日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

column

【スムージー資格4選】欲しい栄養を摂れるスムージーが作れる

スムージーは手軽に栄養が摂取できると人気のドリンクです。
ですが挑戦してみようと思っても、どんな野菜や果物を使えばいいのかは、なかなかわからないもの。

そのような方におすすめなのが、スムージー資格です。

スムージー資格ではスムージーに関する知識や使用する食材について詳しく知ることができるため、自分の目的にあわせた食材を選択して、効果のあるスムージーを作れるようになります。

今回はスムージー資格取得のメリット・資格の種類・取得方法などを解説します。
あわせて取得すると知識の幅が広がる資格もご紹介しているので、スムージーに関する知識を深めたい方も、ぜひ参考にしてください。
【スムージー資格4選】欲しい栄養を摂れるスムージーが作れる

目次

スムージー資格を取得することで得られる知識とメリット

スムージーは野菜や果物を手軽に摂取できると人気ですが、わざわざ資格をとる意味はどこにあるのでしょうか。

ここではまずスムージーについて深く知りたい方向けに、スムージー資格を取得することで得られる知識とメリットについて詳しく解説していきます。

1-1スムージーの効果やレシピの知識が身につく

スムージー資格を取得すると、スムージーの効果やレシピの知識が身につくというメリットがあります。
具体的には、以下のような知識を得られます。

・スムージーの基本知識
・スムージーの効果
・スムージーで摂りやすい栄養素・摂りにくい栄養素
・スムージーの正しい飲み方
・ローフードの基本知識
・スムージーのレシピ

資格取得で知識を深められれば、日々のスムージー作りに活かせるほか、仕事にも活かすことができるでしょう。

1-2体調のコントロールや美容に対する悩みを解決できる

資格取得によって自分がいま求めるスムージーを作れるようになれば、「体調のコントロールや美容に対する悩みを解決できる」というメリットもあります。

スムージーは生の野菜や果物をそのまま摂取するため、ビタミンや酵素を壊さず摂取できるという特徴があります。
また材料はミキサーで粉砕するので、消化時の胃への負担が少なく、そのまま野菜などを食べるよりも栄養素の吸収が良いともいわれています。

これらの利点により、スムージーを飲めば栄養素を効率よく摂ることができ、健康管理や美容面のメリットが期待できるのです。

スムージーで得られる栄養素や効果には、以下のようなものがあります。

・ビタミン・ミネラルによる美肌効果
・普段の食事で不足しがちな栄養を摂取できる
・食物繊維豊富で腸内環境を整え、デトックス効果や便秘予防
・酵素によるアンチエイジング効果
・正しい摂取方法により、食事をスムージーに置き換えることでのダイエット効果

決してスムージーだけですべてがよくなるというわけではありませせんが、知識を持って効果的に飲めば、より健康で美しい日々を過ごせるようになるのではないでしょうか。

1-3仕事に活かせる

スムージー資格を通して知識を深めれば、学んだことを仕事に活かすことも可能です。

近年はスムージー専門店が出店されるほど、多くの飲食店にスムージーが浸透し始めています。
資格を取ってスムージーを扱う飲食店に勤めれば、スムージーの専門知識を活かし、メニューやレシピ開発に携わることが可能です。目的に合わせた、幅広いアイデアレシピを提案できるでしょう。

また近年健康志向な方が増えているという背景から、多くの食品会社で健康を意識したスムージーが販売されています。
スムージーの専門知識を有していれば、これら企業の商品開発の場面で大きな戦力となれるでしょう。

ほかにも自宅やカルチャースクールなどで、スムージー作りのアドバイスや講師活動を行うことも可能。
自宅で効果的なスムージーを飲みたい方や、スムージーについての知識を習得したいという方々に有益な情報を提供することも、スムージー資格保有者の大切な役割のひとつです。

今後もスムージーに対する需要は高まることが予想されるので、資格をとることで活躍の場が広がるのではないでしょうか。

スムージー資格4選|概要と取得方法

スムージー資格4選|概要と取得方法

スムージー資格を取得することで、野菜や果物を効果的に摂取でき、健康や美容面でたくさんのメリットがあることがわかりました。

そんな魅力たくさんのスムージー資格にはいくつか種類がありますが、今回はその中から4つの資格をご紹介します。

資格内容や概要、必要な知識をまとめているので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

2-1スムージーソムリエ

スムージーソムリエの試験概要
受験資格 なし
受験料(税込) 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅
試験日程 偶数月開催予定
合格基準 70%以上の合格率
参考:日本安全食料料理協会/スムージーソムリエ

スムージーソムリエは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催している資格。
スムージーに関するさまざまな知識を有していることを証明できます。

スムージーソムリエの試験では以下の知識が必要です。

・スムージーの基本知識・特徴
・スムージーで摂りやすい栄養素・摂りにくい栄養素
・スムージーに適した食材・適さない食材
・スムージーの効果、正しい摂取方法
・ローフードの基本知識
・スムージーのメリット・デメリット

スムージーソムリエは、スムージーについて詳しく知りたい方や、効果的な摂取方法を知りたい方におすすめです。

資格取得者の中には「効率よく栄養を摂れるようになった」「喫茶店の新しいメニュー作りに役立った」などの声があり、仕事とプライベート、どちらにも活かせる資格だということがわかります。

2-2酵素ドリンクソムリエ

酵素ドリンクソムリエの試験概要
受験資格 なし
受験料(税込) 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅
試験日程 偶数月開催予定
合格基準 70%以上の合格率
参考:日本生活環境支援協会/酵素ドリンクソムリエ

酵素ドリンクソムリエは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催しています。
スムージーが体に与える健康効果、美容効果に関する知識を有していることを証明する資格です。

酵素ドリンクソムリエの試験では以下の知識が必要です。

・スムージーの基本知識
・スムージーのメリット・デメリット
・スムージーで摂りやすい栄養素・摂りにくい栄養素
・野菜ジュースとスムージーの違い
・期待する健康効果や美容効果
・目的に合わせた食材の種類、選び方
・スムージーの正しい飲み方
・スムージーのレシピの考案

資格を取得することで、スムージーについての知識が深まるだけでなく、効果的なスムージーのレシピも習得することができます。

スムージー資格取得者の中からは「求める効果の食材がすぐ浮かぶようになった」「飲食関連のメニュー開発に役立った」など、こちらもより実践的な場面で役立っている資格だということがわかります。

2-3スムージースペシャリスト

スムージースペシャリストの試験概要
受験資格 formieでの講座受講者
受験料(税込) 3万7,400円(税込)※formieでの講座受講料
受験申請 インターネットから申し込み
受験方法 在宅

スムージースペシャリストは、日本能力教育促進協会(JAFA)が主催しています。
食材の知識や特徴を理解したうえで、酵素栄養学とその理論に基づき知識を深めることを目的としています。
それをもとに、多くの人に役立つ知識と技術を習得していることを証明する資格です。

スムージースペシャリストの試験では以下の知識が必要です。

・スムージーの基本知識
・スムージーおよび背景となる酵素栄養学に関する知識
・スムージーが与える健康・美容効果
・求める効能別のスムージーアレンジ法
・スムージーによる正しいデトックス法
・スムージーのレシピ

こちらの資格は資格通信講座の「formie(フォーミー)」に委託されており、講座を受講し試験に合格することで資格認定されます。
資格専用の講座と試験がセットになっており試験対策に特化した学習ができるので、効率よく資格を取得できるのが特徴です。

2-4ロースムージーエキスパート

ロースムージーエキスパートの試験概要
受験資格 RUDA・ロースムージー認定校、または通信講座でロースムージー1級講座まですべて受講された方
受験料(税込) 1万1,000円(税込)+送料手数料1,000円(税込)
受験申請 インターネットから申し込み
試験日程 1年に4回(3・6・9・12月)
受験方法 在宅
合格基準 筆記試験70点/症例レポート70点/レシピ創作/合計210点以上
参考:日本リビングビューティー協会/ロースムージーエキスパート

ロースムージーエキスパートは、日本リビングビューティー協会(JLBA)が主催しています。
ロースムージーに関して学び、ロースムージーのレパートリーを広げられます。
見た目・味・栄養価の分野から、スムージーの創作に特化した資格です。

ロースムージーエキスパートの試験では以下の知識が必要です。

・ロースムージーの基本知識
・ロースムージーの作り方
・ロースムージーで使う野菜・果物の種類
・ロースムージーのレシピ創作
・ロースムージーの取り入れ方や注意事項
・プチファスティングの知識
・体調改善に効果的な栄養素と食材

自分でスムージーのレシピを考案したい方や、目的に合ったスムージーを作りたい方におすすめの資格です。

あわせて取得したい!スムージー資格と相乗効果のある資格

スムージーは野菜や果物を使用するので、スムージー資格以外の野菜や果物に特化した知識があると、より役立てることができるでしょう。

今回は、野菜・果物に関連した3つの資格をご紹介します。

3-1果物インストラクター

1つ目のおすすめ資格は、スムージーによく使われる食材、果物について深く知れる「果物インストラクター」です。

果物インストラクター試験概要
受験資格 なし
受験料(税込) 1万円(税込)
受験申請 インターネットから申し込み
受験方法 在宅
試験日程 偶数月開催予定
合格基準 70%以上の合格率
参考:日本インストラクター技術協会/果物インストラクター

果物インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催しています。
自宅での受験が可能で、気軽に挑戦できるでしょう。

果物インストラクターの試験では以下の知識が必要です。

・果物の基本知識
・果物の歴史
・果物の栄養素・カロリー
・季節ごとの果物の種類、それぞれの特徴
・果物の原産地
・果物の選択方法
・果物の栽培方法

スムージーの資格と一緒に取得することで、果物ごとの栄養素や効果といった知識が深まり、目的に合わせた食材を選びやすくなるでしょう。

3-2ベジタブル&フルーツアドバイザー

2つ目のおすすめ資格は、野菜と果物の取り扱い方法が身につく「ベジタブル&フルーツアドバイザー」です。

ベジタブル&フルーツアドバイザーの試験概要
受験資格 資格のキャリカレで対象講座受講者
受験料(税込) 5,600円(税込)+講座受講料3万8,600円(税込)
受験申請 インターネットから申し込み
受験方法 在宅
合格基準 70%以上の合格率
参考:日本能力開発推進協会/ベジタブル&フルーツアドバイザー

ベジタブル&フルーツアドバイザーは、日本能力開発推進協会(JADP)が主催しています。
野菜や果物の、基本知識から専門知識まで有していることを証明する資格です。

野菜や果物の基本知識はもちろん、食材別の調理法・下ごしらえといった技術までも習得できます。

ベジタブル&フルーツアドバイザーの試験では以下の知識が必要です。

・野菜・果物の基本知識
・食材別の特徴や栄養素
・野菜・果物の効果や効能
・野菜の特徴を活かした調理法
・野菜・果物の正しい保存方法
・野菜の下ごしらえ方法

スムージーに使用する食材の扱い方を基本から身につけられるので、より美味しいスムージー作りに役立つでしょう。

3-3野菜ソムリエ

3つ目のおすすめ資格は、スムージーのメイン食材のひとつである野菜について深く知れる「野菜ソムリエ」です。

野菜ソムリエ試験概要
受験資格 野菜ソムリエ講座受講者
受講料(税込) 14万8,000円(税込)※入会金・初回試験料含む
受講申込 インターネットから申し込み
受験方法 各会場(ホームページ参照)
参考:日本野菜ソムリエ協会/野菜ソムリエ

野菜ソムリエは「日本野菜ソムリエ協会」が主催している資格です。
野菜の知識を深め、その魅力や価値を社会に広めることを目的としています。

スムージーの中でもとくにグリーンスムージーでは野菜をメインに使用するので、あると役立つ資格のひとつでしょう。

野菜ソムリエの試験では、以下の知識が必要です。

・野菜の基本知識
・野菜・果物の分類
・品種ごとの特徴・良品の見分け方や保存方法
・野菜に含まれる栄養素
・野菜の切り方、基本の調理法
・品種の特徴を活かしたレシピ
・正しい健康情報の選択方法や、生活習慣病について

こちらの資格は講座と試験がセットになっているので、試験勉強の準備を自分でしなくていいのが特徴。
スムージー資格と一緒に取得することで野菜の知識がより深まるので、とくに野菜を使ったスムージーの知識を深めたい方におすすめの資格です。

スムージー資格の勉強をするには?

最後はスムージー資格に興味を持った方に、どのように資格取得を目指せばいいのか勉強法について解説していきます。

勉強法は大きく分けて2つあり、独学と通信講座です。
それぞれのメリットやデメリットとともに、スムージー資格を取るためのおすすめの通信講座をご紹介します。

4-1テキストを読んで学習するor独学

スムージー資格は独学でも取得を目指せます。

独学には、費用があまりかからないことや、自分のペースで進められるといったメリットがあります。
しかし専門的な知識も必要なため、もともとその資格の分野に対して多少の知識がある方や、空いた時間に少しずつ勉強したい方におすすめの方法です。

一方で独学は、途中でモチベーションが下がってしまったり、すべて自分で勉強スケジュールを立てないといけなかったり、というデメリットもあります。そのため、これらが得意でない方は、次に紹介する通信講座での勉強がおすすめです。

4-2通信講座を受講する

スムージー資格に挑戦してみたいけど、実際どのように勉強したらいいのか分からず困っているという方におすすめなのが、通信講座です。

通信講座では、各資格に特化した講座が用意されています。
資格内容に合わせた専用のテキストがもらえ、途中課題や添削指導もあるので、自分であれこれ計画を立てずとも、資格に必要な知識をしっかりと身につけることが可能です。

SARAスクールジャパンでは、スムージー資格を取得するための専用講座が用意されています。
コースは「基本コース」と「プラチナコース」の2つです。

それぞれの内容と費用を表にしたので見ていきましょう。

  基本コース プラチナコース
受講料 5万9,800円 7万9,800円
期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 自身で申し込み 免除(課題提出のみ)
資格試験受験料 各資格1万円(税込) 免除

基本コースはプラチナコースに比べて受講料が安いので、初期費用を抑えられます。
しかし資格試験の申し込みは自身で行い、試験費用も別途必要です。

プラチナコースでは、受講時の課題を提出することで卒業時に資格が認定授与されます。
資格試験も資格費用も必要ありません。
またプラチナコースでは「スムージーソムリエ」と「酵素ドリンクソムリエ」の2つの資格が同時取得できるというメリットも。
短期間で確実に資格を習得したい方は、プラチナコースがおすすめです。

スムージー資格の取得を目指すなら、効率的に学べる通信講座を利用してはいかがでしょうか。

まとめ

スムージーには、さまざまな健康・美容効果が期待できます。
使う食材によっても効果が異なるので、効果的にスムージーを飲むなら専門知識があると便利です。

スムージー資格を取得すれば知識が深まり、目的に合わせたスムージーを自分で作れるようになります。
その知識を活かし家族や友人に、特製スムージーを振舞うのも楽しいですね。

資格で得た知識は、スムージーを作るときだけでなく、仕事にも活かすことができます。
この記事を読んで「スムージーの知識を深めたい」と興味をもった方は、ぜひ「スムージー資格」に挑戦してみてください。

健康・ダイエット食の資格

マクロビオティックマイスター認定試験
マクロビオティックマイスター認定試験
マクロビオティックの語源、考え方、歴史、特徴など基礎知識から実践時の注意点やポイント、使用する食品、季節ごとに食べるべき食品と特徴など実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格です。
マクロビオティック資格詳細を見る
スムージーソムリエ認定試験
スムージーソムリエ認定試験
スムージーソムリエとして、スムージーに関する知識を有していることを認定されます。
スムージー資格詳細を見る
スポーツフードマイスター認定試験
スポーツフードマイスター認定試験
スポーツフードマイスターとして、スポーツ栄養の基本から毎日の献立・レシピなど実践レベルまで十分に身に付けた方へ認定される資格です。
スポーツフード資格詳細を見る
オーガニック野菜アドバイザー認定試験
オーガニック野菜アドバイザー認定試験
オーガニック野菜アドバイザーとして、季節ごとの野菜の産地・栄養素・保存方法・レシピに関する知識を有していることが証明されます。
野菜資格詳細を見る
オーガニックフルーツソムリエ認定試験
オーガニックフルーツソムリエ認定試験
オーガニックフルーツソムリエとして、果物の歴史、選び方、保存方法、栄養成分や薬効成分、種類と特徴、料理のレシピに関する知識を有していることが証明されます。
フルーツ資格詳細を見る
認定試験一覧