調理師

調理師

仕事内容

ホテルや各種レストラン、施設の食堂などでの調理を担当する。経験や知識を活かしてメニュー作りを行う場合も。多様化する食の仕事に対応でき、衛生知識のある人材が求められる。

nebe

必要とされるスキル・資格

調理経験と料理、食材に対する知識が豊富であれば重宝される。調理現場で働くにあたっては資格は特に不要。「調理師」を名乗るのであれば調理師免許(国家資格)の取得が必須。食の仕事は多様化しており、分野別に特化した資格を保持していると就職、転職に有利。

調理師になるには

飲食店に勤務し二年以上の実務経験を積んだ後に国家試験を受験。もしくは調理の専門学校を卒業し、調理師免許を取得する。

関連資格


資格

コーヒーソムリエ認定試験
カフェオーナースペシャリスト認定試験
紅茶アドバイザー認定試験
紅茶マイスター認定試験
ワインコンシェルジュ認定試験
ハーブライフインストラクター
薬膳調整師
漢方コーディネーター
スパイス香辛料アドバイザー認定試験