日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

column

梅資格で健康や美容への効果をマスター|ダイエット・肌荒れにも効果!

和食として代表的な梅干し。
梅干しにはダイエットや肌荒れ・夏バテ防止にも効果的なため、積極的に食べることをおすすめします。

もし梅干しがお好きなら、自家製の梅干しを作ってみませんか?
梅資格の取得を目指せば、梅干しの作り方や梅の種類について学べます。
自家製の梅干しが作れるようになれば、梅ジャムや梅酒などにも挑戦し、梅料理のレパートリーが増やせるでしょう。

梅の効果や料理レシピが学べる梅資格をご紹介します。
また梅料理を極めるために、同時に取得したほうがよい資格についてもあわせて解説します。
梅資格で健康や美容への効果をマスター|ダイエット・肌荒れにも効果!

目次

梅資格で学べること

梅といえば、梅干しや梅酒が思い浮かびます。
もちろん市販のものでも十分おいしいですが、梅資格の取得を目指すことで、自宅でもおいしく作る方法をマスターできます。

梅干しにはダイエットや美容効果もあるため、ご自身が好きな味付けで作り、毎日欠かさず食べるのがおすすめです。

そんな梅資格では、以下のようなことが学べます。

・梅の品種
・梅干し、梅酒の作り方
・梅に含まれている成分

また梅資格を取得することで、ダイエットと美容に効果的な自家製梅干しが作れるほか、梅ジャムなどの梅を使った料理のレシピをマスターできます。

自家製の梅干し・梅酒が作れる梅資格

自家製の梅干し・梅酒が作れる梅資格

現在も、受講生・受験生を積極的に募集している梅資格をご紹介します。
資格の種類が少ないため、すべて取得して梅の知識を身につけ、仕事で活かしたり生活に上手に取り入れたりしましょう。

2-1梅マイスター(+梅干しソムリエ)

「梅マイスター」は、梅の生産地から梅に含まれている健康効果、梅ジャムや梅酢など梅を使ったレシピなどの知識を身につけた方に与えられる資格です。

習得した技術を活かして自家製の梅干しを作れば、自宅での食事がいっそう豊かになるでしょう。

梅マイスター(+梅干しソムリエ)が取得できる講座

「梅マイスター」は、資格講座を提供している「SARAスクールジャパン」または「諒設計アーキテクトラーニング」の講座で取得できます。
1つの講座を受講するだけで、もう一つの梅資格「梅干しソムリエ」も同時に取得できるお得な講座です。

実際に梅マイスターとして活動している、プロ講師が監修したテキストを用いて学習します。
好きな時間に学習が進められるため、家事や育児で忙しい方でも挫折せずに取り組めるでしょう。

「梅マイスター」資格講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名
(基本コース)
(プラチナコース)
梅マイスターW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 
※別途受験料2万円(「梅マイスター」と「梅干しソムリエ」)

プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円 ※試験免除
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「梅マイスター」と「梅干しソムリエ」2つの資格を取得できる 

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「梅マイスター」と「梅干しソムリエ」2つの資格を取得できる 
※試験免除
学習内容 ・梅の実について・梅干しについて・梅干しの栄養成分・梅の生産地・梅の品種
・梅干しの品種・梅干しの疲労回復効果・梅干しの食欲増進効果
・梅干しで夏バテ予防・梅酒の健康効果・梅酢の健康効果・梅肉エキスの健康効果
・活性酸素を除去する梅の力・血流を改善する梅の力・梅干しで便秘改善
・梅干しの作り方・梅酒の作り方・梅ジャムの作り方

梅マイスター(+梅干しソムリエ)の資格試験

「SARAスクールジャパン」と「諒設計アーキテクトラーニング」それぞれ、講座が2種類あります。
「基本コース」または「基本講座」を申し込んだ場合、下記の試験を受け、合格すれば2つの資格が取得できます。

一方で、「プラチナコース」か「スペシャル講座」を申し込めば、試験が免除になる代わりに卒業課題の提出が必要です。
卒業課題を提出し合格すれば、2つの資格が確実に取得できます。

「梅マイスター」と「梅干しソムリエ」資格試験の概要
資格名 梅マイスター 梅干しソムリエ
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA) 日本インストラクター技術協会(JIA)
受講資格 特になし 特になし
受験会場 在宅受験 在宅受験
合格基準 正解70%以上 正解70%以上
受験料(税込) 1万円 1万円

2-2梅酒ナビゲーター

「梅酒ナビゲーター」は、梅酒の歴史や作り方などの基礎知識を学び、実際にテイスティングで体験しつつ梅酒に触れ、日常生活に取り入れることを目的とした資格です。

実際に、酒屋を経営しているプロ講師から直接教わることができ、講座内にテイスティングや梅酒作りが含まれている、ボリュームがある講座です。
資格取得後は、「梅酒ソムリエ」「梅酒リキュールシニアソムリエ」とステップアップが目指せます。

「梅酒ナビゲーター」の概要
主催団体 認定:一般社団法人日本梅酒リキュール協会
後援:NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
受講資格 20歳以上
受験料(税込) FBO認定会員特別価格:2万9,700円
一般:3万3,000円
受講スタイル 対面形式の講座
受講会場 FBOアカデミー東京校
講座内容 1.知識編
梅酒の史的背景から、梅・砂糖・アルコールに関する基礎知識を学び、自分で梅酒を作るうえで必要な酒税法について学ぶ

2.飲み方編
味わいの表現力をテイスティングしながら学ぶ。味のことを知ったうえでマリアージュが理解できる

3.作り方編
梅酒作りの基本を学ぶ

あわせて取得しておきたい資格4選

梅は、お酒や蜂蜜などの甘いものや和食との相性が抜群です。
おいしい梅干しが自宅で作れるようになったら、ぜひほかの食材や料理の知識をあわせて身につけ、料理を極めてください。

3-1カクテルソムリエ(+カクテルバーテンダー)

「カクテルソムリエ」は、ロングドリンクやショートドリンクなどカクテルの種類、道具の使い方やフルーツカットの技法についての知識が身につく資格です。
梅を使ったお酒といえば梅酒ですが、ちょっとしたリキュールや隠し味にも梅は活用できます。
梅干しを漬けた液も、カクテルに利用できるでしょう。

カクテルソムリエで習得した知識は、梅の味を引き立てるカクテル作りに役立ちます。

「カクテルソムリエ」資格講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 カクテル
(基本コース)
(プラチナコース)
カクテルソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円
※別途受験料2万円(「カクテルソムリエ」と「カクテルバーテンダー」)

プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円 ※試験免除
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「カクテルソムリエ」と「カクテルバーテンダー」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「カクテルソムリエ」と「カクテルバーテンダー」2つの資格を取得 ※試験免除
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・カクテルとは何か・カクテルとお酒のルーツ・カクテルに使う道具と種類
・グラスの種類と選び方・カクテルに使う技法の種類
・水位とカクテル・フルーツカットの技法・スノースタイルの作り方
・カクテルの装飾に使う食材・ベースに使用するお酒の種類
・カクテルに使うお酒以外の材料について・アルコールの保管方法
・カクテルに使う果物の保管方法・カクテルを実際に作ってみる
・温度管理の方法・初心者がまず覚えたいカクテルレシピ
・オリジナルのカクテルを作ってみる・アレンジの方法と基礎
・ベースとなるお酒ごとのカクテルのレシピ

3-2はちみつ美容ソムリエ(+蜂蜜養蜂士)

「はちみつ美容ソムリエ」は、蜂蜜に含まれる成分と効果、蜂蜜の製造工程、蜂蜜の種類と特徴について学べる資格です。
蜂蜜と梅の相性は良く、お菓子や加工品としても販売されています。
はちみつ美容ソムリエで身につけた知識を活かし、梅にあう蜂蜜を探してみましょう。

「はちみつ美容ソムリエ」資格講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 はちみつ
(基本コース)
(プラチナコース)
はちみつ美容ソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円
※別途受験料2万円(「はちみつ美容ソムリエ」と「蜂蜜養蜂士」)

プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円 ※試験免除
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「はちみつ美容ソムリエ」と「蜂蜜養蜂士」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「はちみつ美容ソムリエ」と「蜂蜜養蜂士」2つの資格を取得 ※試験免除
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・日本と世界のはちみつの歴史・はちみつの精製・ミツバチの習性
・はちみつの取り扱い方・はちみつの種類・色の違い・はちみつの旬
・はちみつの効能・はちみつで注意すること・はちみつのスキンケア効果
・はちみつを料理に使う・はちみつ漬けの世界・はちみつスイーツ
・フランスのはちみつ・日本の養蜂・果実のはちみつ

3-3和食ソムリエ(+日本料理ソムリエ)

「和食ソムリエ」は、基本的な和食の歴史や道具を用いた調理技術、和包丁を含む道具の種類について学べる資格です。

和食と梅の組み合わせは定番なので、ぜひ和食も極めましょう。
焼き魚や煮物などのメイン料理に添える梅干しや、お茶漬けに入れる梅干しなど、梅干しにあう和食のレパートリーが増やせます。

「はちみつ美容ソムリエ」資格講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 和食
(基本コース)
(プラチナコース)
和食ソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 
※別途受験料2万円(「和食ソムリエ」と「日本料理ソムリエ」)

プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円 ※試験免除
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「和食ソムリエ」と「日本料理ソムリエ」2つの資格を取得できる

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「和食ソムリエ」と「日本料理ソムリエ」2つの資格を取得できる ※試験免除
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・一番出汁と二番出汁・出汁の種類・和包丁について・ご飯のこと
・山菜について・江戸時代初期の料理本・江戸時代の食事・出汁の歴史
・懐石料理について・味噌について・魚の焼き方
・和食・家でもてなす「お正月」「ひな祭り」「お花見」「半夏生」「土用の丑」

3-4お米ソムリエ(+白米ソムリエ)

「お米ソムリエ」は、お米の種類や含まれている成分、またお米の炊き方や水加減について学べる資格です。
おいしい梅とお米があれば、日の丸弁当やおにぎりが作れます。
一見シンプルですが、だからこそ互いの味が際立つものです。

お米ソムリエではおいしいお米の炊き方が学べるため、こだわりのご飯と自家製の梅干しで、絶品料理に挑戦できます。

「お米ソムリエ」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 お米
(基本コース)
(プラチナコース)
お米ソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 
※別途受験料2万円(「お米ソムリエ」と「白米ソムリエ」)

プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円 ※試験免除
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「お米ソムリエ」と「白米ソムリエ」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「お米ソムリエ」と「白米ソムリエ」2つの資格を取得 ※試験免除
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・お米の種類・お米の加工による分類・米の加工品・米の利用法・米の栄養素
・お米の利点・お米のカロリー・お米の健康効果・お米とダイエットの関係
・発芽米と酵素米・米とファイトケミカル・米の保存方法・米の洗い方
・米の炊き方・炒飯のレシピ・リゾットのレシピ・蒸し寿司のレシピ

梅資格の活かし方と活躍の場

梅は、手軽に作れて食べられる食材であるだけでなく、美容や健康効果もあります。
そのため梅に関する知識を身につければ、自宅における料理はもちろん、飲食店や食品加工業界でも活躍できるでしょう。

4-1自宅でおいしい和食が提供できる

自宅で梅干しが作れるようになれば、市販の梅干しにはない自分好みの味付けが楽しめます。
また梅の種類にこだわれば、お気に入りの味や梅干しに出会えるかもしれません。

余分な調味料や保存剤のようなものが含まれていないのも、自家製梅干しのメリットです。
潰して手軽に料理にも混ぜられ、無添加で安心して家族へ振る舞えます。
また、ある程度保存ができるため、作り置きにも最適です。

4-2和食料理店のスタッフとして活躍できる

飲食関係の仕事にも梅資格の知識を活かせます。
特に和食料理店では梅が頻繁に使われているため、新しい梅料理の提案やお客様へおいしい梅の食べ方などのアドバイスができます。

職場の飲食店が積極的にSNSで情報発信しているなら、梅の専門家として梅の豆知識を披露すれば、お店の人から喜ばれるでしょう。

4-3小売販売店で活躍できる

梅を含んだ商品はたくさんあります。
蜂蜜などで味付けした梅干し、梅ジャムや梅酒などの商品をスーパーやコンビニエンスストアで見かけます。
梅資格の取得を目指すと梅の産地ごとの種類や特徴についても学べるため、お客様が求める商品を的確におすすめできます。

4-4食品加工業界で活躍できる

梅は健康効果が高く、酸味の効いた味わいのため、ふりかけやお茶漬けなど多くの加工食品に使用されています。
梅資格の知識があれば、梅に含まれる成分や効果、産地ごとの種類や特徴が習得できるため、積極的に新商品の提案が可能になるでしょう。
また、いろいろな食材や梅を取り扱うため、やりがいも感じられます。
食品加工業界において、特に工場での仕事は、肉体労働が多く常に人材不足に悩まされています。
梅資格取得で梅に精通した人材ならば、重宝されるでしょう。

まとめ

梅の種類や、梅を使った料理のレシピが学べる梅資格についてご紹介しました。
梅には美容や健康に効果的な成分が多く含まれているため、ダイエットがしたい方や夏バテ気味の方にもおすすめの食材です。

梅資格を取得すれば、自家製の梅干しが作れるようになるほか、梅を使ったレシピのレパートリーが増え、自宅での料理が豊かでより健康的になります。

梅資格で梅の知識を身につけ、仕事で活かしたり普段の生活に上手に取り入れたりして、ぜひ活用してください。


Warning: require_once(inc/syokubu_shikaku_list.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs867164/asc-jp.com/public_html/wp-content/themes/jsfca/page-article.php on line 60

Fatal error: require_once(): Failed opening required 'inc/syokubu_shikaku_list.php' (include_path='.:/opt/php-7.4.33/data/pear') in /home/xs867164/asc-jp.com/public_html/wp-content/themes/jsfca/page-article.php on line 60