日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

オーガニック野菜アドバイザー認定試験
試験日程
次回の試験は
2019年12月20〜25日
受験申し込み期間 2019年11月1日〜11月30日
 

オーガニック野菜とは

オーガニック野菜とは農薬をまったく使わない、もしくは極力控えるようにして育成された農産物です。またオーガニック野菜と名乗るには国が定めた『有機JAS規格』に適合している必要もあります。一般的に流通している農産物は安価で安定した供給を維持するために安全性を考慮した上で最低限の農薬を使用している事に対して、オーガニック野菜においては農産物の安全性や品質に重きを置いています。そのため一般的な農産物と比べると流通量が少なく、また若干高価であることが多いです。その分、比較的味に優れており、また化学物質が残留する心配も少ないことから子育てをしている人や健康を意識している人に好まれています。
オーガニック野菜は健康を意識している、子育てをしている人にとって安心できるという大きなメリットがありますが、実は恩恵を受けるのは消費者だけではありません。オーガニック野菜を育成する上で使用される肥料には農業の中で発生した野菜くずなどの農産廃棄物から作られるものがあります。これらは通常ごみとして廃棄するものなので肥料として用いることでリサイクルし、出るごみの量を削減する事が可能となるのです。そのためオーガニック野菜は消費者だけではなく、地球環境にも配慮できるといったメリットも存在します。

 

オーガニック野菜の仕事

オーガニック野菜の仕事に携わる方法としては何があるでしょうか。野菜は食物であるためそれを生産する農家、そして販売する小売業がオーガニック野菜に携わる仕事としてまず思い浮かべることでしょう。昨今は農家も人手不足や後継者不足に悩まされておりアルバイトやパート、正社員の求人は多く出回っています。そうしたところで実務をこなしながらノウハウを学んでいくという方法がもっとも現実的です。オーガニック野菜を販売する場合も同様で、オーガニック野菜専門店やオーガニック野菜のコーナーが設けられているスーパーで実物に触れながら知識を深めていくと良いでしょう。
そして育成・販売以外の手段としてオーガニック野菜を取り入れた飲食店も挙げられます。メニューを考案する際はオーガニック野菜の特徴を活かして栄養価に優れ身体に優しい、子育てをしている人でも安心できるという部分をアピールすると良いでしょう。どのような形でオーガニック野菜の仕事に従事するとしても、あらかじめある程度の知識を自主的に身に付けておくと実務の際に飲み込みが早くなります。そのためにはオーガニック野菜に関する基礎や要所をきちんとまとめてある教材を活用するのが一番の近道です。

オーガニック野菜アドバイザー資格認定試験

試験概要

オーガニック野菜アドバイザーとして、季節ごとの野菜の産地・栄養素・保存方法・レシピに関する知識を有していることが証明されます。例えば、春の野菜ではアスパラガス、グリンピース、クレソン、さやえんどう、じゃがいもなど、夏の野菜ではインゲン、えだまめ、オクラ、かぼちゃ、きゅうりなど、秋の野菜ではかぶ、ごぼう、さつまいも、山芋、人参など、冬の野菜ではカリフラワー、キャベツ、セロリ、ねぎ、ブロッコリーなどに関する知識を有していることが証明されます。
資格取得後は、オーガニック野菜アドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

試験概要
試験詳細

試験開催の詳細は下記の通りです。

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 以下参照
試験概要

試験日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。
2019年2月実施
2019年2月20〜25日
2019年2月28日
受験申込期間2019年1月1日〜1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年3月20日
2019年4月実施
2019年4月20〜25日
2019年4月30日
受験申込期間2019年3月1日〜3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年5月20日
2019年6月実施
2019年6月20〜25日
2019年6月30日
受験申込期間2019年5月1日〜5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年7月20日
2019年8月実施
2019年8月20〜25日
2019年8月28日
受験申込期間2019年7月1日〜7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年9月20日
2019年10月実施
2019年10月20〜25日
2019年10月30日
受験申込期間2019年9月1日〜9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年11月20日
2019年12月実施
2019年12月20〜25日
2019年12月30日
受験申込期間2019年11月1日〜11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2020年1月20日

オーガニック野菜の資格の関連職業!

オーガニック野菜アドバイザー
オーガニック野菜アドバイザー

国の審査を通過した野菜は、有機JAS認定を受けたオーガニック野菜として流通することが可能となります。
そんなオーガニック野菜に詳しい、オーガニック野菜を使ってさまざまなメリットを作りだせる、そんな人は「オーガニック野菜アドバイザー」として働けるでしょう。
オーガニックという言葉を聞いたことがあっても、実際にそれがどんな意味を持つのか、健康面などでどのようなメリットがあるのかまでは知らない人は多いです。
オーガニック野菜アドバイザーはそういった人たちにオーガニックの良さを伝え、その知名度の向上に貢献できる職業となっています。
通常の野菜にはない魅力を備えたオーガニック野菜に興味があるのなら、専門家であるオーガニック野菜アドバイザーを目指すことはおすすめです。
オーガニック野菜の専門資格を持つことがより就職に近づくので、オーガニック野菜アドバイザーのための勉強は資格から入るのがコツとなります。
課題となる項目を少しずつクリアして、就職後に役立つ知識を身につけていきましょう。

オーガニック野菜アドバイザーの仕事内容

オーガニック野菜アドバイザーの仕事内容は、オーガニック野菜の知識や使い方を教えることが基本となります。
いかにオーガニック野菜が魅力的で、健康のために日常的に使いたくなる存在であるのかを、正確に伝えることが業務となるでしょう。
例えばオーガニック野菜に関するイベントや講演に参加したり、料理教室や農業の学校で講師活動を行ったりするのが、仕事の一幕となります。
とにかくオーガニック野菜に関係する場所であるのなら、オーガニック野菜アドバイザーの仕事を見つけることができるでしょう。
オーガニック野菜について知りたい人や、その健康へのメリットを利用したい企業が仕事相手となります。
アドバイザーとしてオーガニック野菜をどう扱うべきなのかを、その事案ごとに提案していくことができれば、オーガニック野菜アドバイザーとして有名になることも可能ですよ。

オーガニック野菜アドバイザー資格取得

健康野菜の育て方インストラクター
健康野菜の育て方インストラクター

健康に良い影響を与える野菜は多く、日常的な利用を目指している家庭も増えてきています。
そんな現代だからこそ「健康野菜の育て方インストラクター」の職業に、注目が集まっているのです。
健康野菜の育て方インストラクターは野菜の育成のプロフェッショナルであるため、野菜の基本知識に加えて、より良く育てるための技術を有しています。
そのため販売されている野菜ではなく、自分で野菜を作りたいといった人に対して、有益な情報提供ができるでしょう。
家庭菜園などが一般的な趣味として認知されている今、野菜作りへの関心はどんどん高まっています。
健康野菜の育て方インストラクターはそういった時代にぴったりと合った、魅力的な職業だといえるでしょう。
興味があるのなら専門資格を持っていると就職が有利に運ばれるので、まずは試験対策の勉強から始めてみるのがおすすめです。

健康野菜の育て方インストラクターの仕事内容

健康野菜の育て方インストラクターは、野菜の作り方や育て方を教えるのが仕事となります。
特に健康への影響を考慮したオーガニック野菜などについて教えることが、業務の中心となっていくでしょう。
健康野菜の育て方に加えて、調理方法や野菜に合う食材についての知識があれば、働ける場所は広がっていきます。
野菜だけの知識に留まらず、積極的に関連知識を吸収していくことが、健康野菜の育て方インストラクターとして働く際のポイントになるでしょう。
オーガニック野菜関連の資格があれば、その知識を求める個人や企業とコンタクトを取りやすくなり、仕事を増やすことができます。
健康野菜の育て方インストラクターとして長く働いていくためにも、資格取得は積極的に目指していきましょう。

健康野菜の育て方インストラクター資格取得

オーガニック野菜販売業
オーガニック野菜販売業

「オーガニック野菜販売業」といった専門職でなら、オーガニック野菜の知識や資格も有効に活かされます。
オーガニック野菜を本気で愛し、その魅力を多くの人に伝えたいと考えるのなら、資格取得を通してオーガニック野菜販売業への就職を行ってみましょう。
さまざまなメリットを持つオーガニック野菜ですが、今のところ一般的なスーパーなどで見かけることは稀となっています。
そのため定期的にオーガニック野菜を手に入れるには、専門店を利用することが多いのです。
オーガニック野菜販売業はそういった購入者たちにとっては、欠かせない職種だといえます。
今後も固定客を中心にオーガニック野菜販売業は活性化し、多くの人員を求める仕事になっていくでしょう。
専門資格がある方が就職や転職には有利となるので、オーガニック野菜販売業に興味があるのなら資格勉強を第一に考えるといいですね。

オーガニック野菜販売業の仕事内容

オーガニック野菜販売業の仕事は、主に商品の販売とそれに関連する雑務となります。
接客をしつつお店の清掃や陳列作業、その他商品管理を行うのが日常となるでしょう。
オーガニック野菜の魅力やメリットを説明するのも仕事であり、ときには口頭やPOPなどで詳しい解説を行うこともあります。
いつでもオーガニック野菜の知識を引き出せるように、勉強と新しい情報の更新は欠かさないようにしましょう。
オーガニック野菜は季節ごとに販売される野菜の種類が変わってくるので、その移り変わりを楽しむことができます。
オーガニック野菜販売業はそういった変化をお客様と共有し、なぜオーガニック野菜が専門店を出せるだけの魅力を持っているのかを、理解してもらうように努めましょう。

オーガニック野菜販売業資格取得

植物・野菜菜園業
植物・野菜菜園業

野菜や植物を育てる「植物・野菜菜園業」でも、オーガニック野菜の知識は役立ちます。
あらゆる野菜を育成する仕事であるため、オーガニック野菜の知識があれば、その分野でも商売を始めることができるでしょう。
それはオーガニック野菜の市場を賑やかにし、結果的にその認知度や魅力を広めることになります。
植物・野菜菜園業に勤めるのなら、少しでも野菜の良さが伝わるように、オーガニック野菜もチェックしていきましょう。
就職の際に植物・野菜菜園業を考える場合、オーガニック野菜関連の資格を持っていると、応募から面接までスムーズに運ぶことができます。
実際に就職した後も資格の有無は評価に関係するので、長い目で見るほど就職や転職をする人にはオーガニック野菜の資格取得がおすすめです。

植物・野菜菜園業の仕事内容

植物・野菜菜園業では、毎日植物や野菜の世話が行われています。
良質な野菜を育て、出荷するまでの工程が、植物・野菜菜園業の仕事になるでしょう。
オーガニック野菜を育成し、市場への流通を行うのもまた仕事となります。
少しでもオーガニック野菜の数が増えることは多くの人が望んでいることなので、植物・野菜菜園業の需要は高くなるでしょう。
また植物・野菜菜園業は野菜の作り方を教えるような機会もあるため、資格取得などを通して得た知識を披露することも考えられます。

植物・野菜菜園業資格取得

今後も需要が増えるオーガニック野菜の資格

オーガニック野菜アドバイザーの資格は、今後も拡大するオーガニック野菜の市場に合わせて、人気を獲得していくことになるでしょう。
もちろんあらゆる職場での需要が高まることは予想できるので、野菜に関する仕事をしたいのなら早めの取得がおすすめです。
通常の野菜と比べると、オーガニック野菜・有機野菜はまだまだ一般家庭に広まる余地があります。
オーガニック野菜アドバイザーの資格を取得したなら、オーガニック野菜がもっと多くの人の下に届くよう、知識とスキルを活かして働いていきましょう。

受験生の声

資格を探す

認定試験一覧