ドライフルーツ資格のドライフルーツソムリエ認定試験

ドライフルーツソムリエドライフルーツソムリエ
認定試験



ドライフルーツ資格試験概要

「ドライフルーツセレクター」は、「ドライフルーツソムリエ」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

ドライフルーツソムリエ 資格認定試験

試験概要

ドライフルーツソムリエとは、ドライフルーツに関する栄養素、フィトケミカルに関する正しい知識、ダイエット効果、美容効果、便秘解消効果、降圧効果、フリーラジカルに対する抗酸化作用効果、生活習慣病の予防に対する効果などあらゆる健康効果に対して一定以上の知識を有している人を認定する資格です。また、バナナやイチゴ、イチジク、ブドウ、あんずなど、それぞれの果物ごとに関するドライフルーツの効果と栄養や、期待できる健康効果、生のフルーツと比較した際の違いなどに関しての知識などを有していることも認定する資格です。健康志向で普段の食事に気を付けたい方や、お年寄りや子どもなど、食事や間食、おやつとして口にするものに対して気を遣いたい方などに人気の資格です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。

 

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

 

ドライフルーツとは

ドライフルーツとはバナナ、オレンジ、ぶどうなどの果物を乾燥させて作られる食べ物です。乾燥させることによって果物自体に含まれる水分を限りなく減らすので、微生物の繁殖を阻害し、傷みにくく長期保存が可能となります。果実を太陽の下で乾燥させて作るという作りやすさ、常温でも長期保存が可能ということから現代のような冷蔵庫などの保存道具が無く、食べ物の入手が限られていた大昔の時代から重宝されていました。
製法としては果物の果実を直接太陽のもとに干し水分を抜いて乾燥させる方法が一般的です。もしくは浸透圧を利用して砂糖漬けにすることで水分を飛ばす方法もあります。それ以外には食品を-30度で急速冷凍し、その後真空状態にして水分を押し出して乾燥させるフリーズドライの技術を用いてドライフルーツを製造する方法もあります。ドライフルーツはおやつやおつまみ感覚でそのまま食べても美味しくいただけますが、応用としてパンケーキの生地に練りこんだり、ヨーグルトに混ぜるとドライフルーツの甘みがより食べ物の味を引き立ててくれます。その保存性の良さや少ない量でバランスよく身体に必要な栄養が摂取できることから優れた栄養食として注目されています。

 

ドライフルーツの種類

果物の種類によっては向き不向きはあるかもしれませんが、ドライフルーツは理論上ではすべての果物の数だけ存在する事になります。一般的に利用されるドライフルーツの種類としては、バナナ、オレンジ、マンゴー、いちご、ぶどう(ドライフルーツとしてはレーズンという名前で親しまれます)、プルーン、いちじく、あんず、柿などがあります。
ドライフルーツは少量でも果物に含まれる栄養を摂取できるので進んで日常生活に取り入れると良いでしょう。特に通常の果実のときよりも食物繊維が増え、そしてミネラルが凝縮される傾向にあるので、お腹の調子を整えたい人や体内で合成できないミネラルを効率よく摂取したい人におすすめです。
ドライフルーツの中で特殊な位置づけのものとして柿を干して作られる干し柿があります。田舎のおばあちゃんの家へ行った時に手製の干し柿が外に干されていたのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。干し柿の原料となる渋柿は非常に渋みが強く生のままでは食べることは出来ません。干し柿にする事によって初めて食べられるようになります。この仕組みは渋柿の渋み成分であるカキタンニンが唾液に溶け込むことによって引き起こされます。このカキタンニンは干し柿にすると水に溶けない性質になるため唾液に溶けず渋みを感じなくなるのです。

 

試験日程

平成30年12月実施試験

受験申込期間2018年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2018年12月20日~25日
答案提出期限2018年12月30日必着
合否通知発送日2019年1月20日

2019年2月実施試験

受験申込期間2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2019年2月20日~25日
答案提出期限2019年2月28日必着
合否通知発送日2019年3月20日

2019年4月実施試験

受験申込期間2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2019年4月20日~25日
答案提出期限2019年4月30日必着
合否通知発送日2019年5月20日

2019年6月実施試験

受験申込期間2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2019年6月20日~25日
答案提出期限2019年6月30日必着
合否通知発送日2019年7月20日

2019年8月実施試験

受験申込期間2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2019年8月20日~25日
答案提出期限2019年8月28日必着
合否通知発送日2019年9月20日

2019年10月実施試験

受験申込期間2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2019年10月20日~25日
答案提出期限2019年10月30日必着
合否通知発送日2019年11月20日

2019年12月実施試験

受験申込期間2019年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間2019年12月20日~25日
答案提出期限2019年12月30日必着
合否通知発送日2020年1月20日

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。

 

転職・就職に有利! ドライフルーツの資格が活かせる職業!

ドライフルーツソムリエ

ドライフルーツのスペシャリストであり、その知識と技術を惜しげもなく使える人は、ドライフルーツソムリエの仕事に向いています。
乾燥したフルーツにはどのようなメリットがあり、どうして多くの人におすすめできるのか。
そういったことをスムーズに解説できるのなら、ドライフルーツソムリエとして働いていくことができるでしょう。
ドライフルーツには多くの種類がありますが、それは味や見た目といったわかりやすい部分だけでなく、含まれている栄養や製法までもが違ってきます。
そのため専門の知識が、ドライフルーツの本質を引き出すためには必要なものとなるのです。
ドライフルーツソムリエになるにはドライフルーツに関する多くのスキルを学ぶことになるため、専門の資格勉強を通すのが効率的となります。
資格があれば当然就職にも役立つので、ドライフルーツソムリエを目指すのならまずは資格取得のための努力を始めましょう。

ドライフルーツソムリエの仕事内容

ドライフルーツの魅力や特徴を広め、その存在をさらに身近なものとするのが、ドライフルーツソムリエの仕事内容となります。
基本的にはドライフルーツに関するあらゆることが仕事になり得るので、広い視野を持って働く姿勢が求められるでしょう。
ドライフルーツを販売することもあれば、専門的なスキルを伝授することもあるため、柔軟に自分のなかの知識を引き出していく必要があります。
今の職場で求められるものはどんな行為や言葉であるのかを、常に考えていくのがドライフルーツソムリエとして働くコツになるのです。
当然ドライフルーツが好きであるという純粋な気持ちも大切になってくるので、仕事のなかでもそういった基本は忘れないようにしましょう。

ドライフルーツソムリエの給料

ドライフルーツソムリエの給料は、その働きぶりや労働環境によって変化します。
プロとして企業から高い評価を得られれば、その分の給与を高めることができるでしょう。
評価の数はその後の仕事にもつながっていくので、自分の能力を認めてもらうための努力は重要となります。
満足のいく給料を求めるのなら、まずは自分の実力をドライフルーツソムリエの仕事のなかで発揮していきましょう。


ドライフルーツ製法インストラクター

ドライフルーツの製法に通じているのなら、そのスキルをドライフルーツ製法インストラクターという仕事で活かすことができるでしょう。
ドライフルーツには種類や目的に合わせた作り方があり、それは仕事となるほどの専門性を持っています。
料理店や食品メーカーなどを職場とすれば、専門家の立ち位置で働くことも可能なのです。
健康や美容といった分野からも注目を集めるドライフルーツは、今も多くの人が日常に取り入れようとしています。
ドライフルーツ製法インストラクターはそういった人たちを対象として、活躍の場を広げていくこともできるでしょう。
ドライフルーツを作る知識があることを証明するには資格の有無が1番わかりやすいので、就職を志すのならこの機に専門資格をチェックしてみてください。

ドライフルーツ製法インストラクターの仕事内容

ドライフルーツ製法インストラクターは、ドライフルーツの作り方やそれにまつわるスキルを教えるのが、基本的な仕事内容となります。
バナナやレーズンはどう処理すると良いのか、ドラゴンフルーツのような珍しい食材はどう扱うべきなのか。
そういったことをひとつひとつ丁寧に伝えることができれば、ドライフルーツ製法インストラクターという仕事が板についていくでしょう。
今やドライフルーツの種類はかなりの数にのぼり、素人がすべての製法を把握するのは難しくなっています。
だからこそドライフルーツ製法インストラクターのようなプロフェッショナルに、需要が集まっているのです。
ドライフルーツに関する確かな知識と技術があるのなら、料理の専門学校やカルチャースクールといった場所で、ドライフルーツ製法インストラクターとして働く道を考えてみましょう。

ドライフルーツ製法インストラクターの給料

ドライフルーツ製法インストラクターの給料は、就職時の契約内容で確認することができます。
自分が提供できるスキルを考慮して、満足のいく職場を選ぶようにしましょう。
ドライフルーツと合わせて披露できるスキルがあれば、給料面はさらに優遇される可能性があります。
リターンを多く求めるのなら、ドライフルーツを出発点として関連するスキルを磨いていくのもおすすめです。


パティシエ

ドライフルーツは多くのスイーツやデザートで使われる、定番の材料となりつつあります。
そのため専門の資格取得は、パティシエに就職するときにも役立つものとなってきているのです。
ケーキのアクセントとして利用することもあれば、ドライフルーツを主軸とした新しいスイーツを開発することもあります。
あらゆる可能性を秘めた食材という一面が認知されはじめているので、ドライフルーツを深く追及することはパティシエの仕事においてもプラスとなるでしょう。
他のライバルと差をつけるという意味でも、パティシエを目指すのならドライフルーツの関連資格を勉強していくことがおすすめです。

パティシエの仕事内容

スイーツ全般を製作し、お客様へと提供するのが、パティシエの仕事内容となっています。
お店の規模や労働環境によっては、材料選びから実際の料理まで自分の力だけで行うこともあるでしょう。
そのときにドライフルーツの知識や取り扱う技術があれば、スムーズに職務をこなすことができますね。
基本的にはメニューにある商品を作ることになりますが、ときには新作の商品開発に携わることもあり得るのが、パティシエという仕事です。
ドライフルーツの知識はそういった場面でも、有効に活用することができるでしょう。
いつドライフルーツのスキルが必要になっても大丈夫なように備えておくのが、今後のパティシエのポイントとなるのです。

パティシエの給料

パティシエの給料は、実際に職場で活用できるスキルによって左右されます。
「ドライフルーツの知識を使ってこんなことができます」といったアピールができれば、給料アップを交渉することもできるでしょう。
特にドライフルーツの販売に力を入れているお店であれば能力は評価されやすいので、事前に就職先の特徴は把握しておくのがコツです。


料理教室の先生

さまざまな食事を教える料理教室の先生も、ドライフルーツの資格を持っていることで就職を有利に運ぶことができます。
ドライフルーツはある種特殊な食材となっているため、きちんと勉強をしなければマスターすることは難しいです。
だからこそ一度身につけてしまえば、それを利用して料理教室の仕事を充実させることもできるでしょう。
ドライフルーツに詳しい先生として認知されれば、教室の規模を広げていくことも可能となります。
将来的にはドライフルーツを基軸とした、特別なスクールを展開できるかもしれません。
その際には専門資格が役立つので、料理教室の先生に興味があるのならドライフルーツの資格をあらかじめチェックしておきましょう。

料理教室の先生の仕事内容

料理教室の先生として働くのであれば、授業の準備や生徒とのコミュニケーションが主な仕事となります。
常に先生としての責任が果たせるように、知識の再確認と技術の向上は欠かさないようにしましょう。
料理教室の先生は料理のことだけに集中していればいいと思われがちですが、実際には多くのことに気を配る必要があります。
わかりやすく伝えるためにはどうするべきか、料理の魅力を知ってもらうにはどういう授業をすればいいのか、そういったことを考える行為そのものが仕事となるのです。
特にドライフルーツのプロとして教えるのであれば、より専門性の高い授業内容を計画していく必要があります。
充実した授業は仕事のやりがいとなるので、自分なりに最高の授業を考えていきましょう。

料理教室の先生の給料

料理教室の先生は、受け持つ生徒数や教室の規模によって給料が変わります。
人気が高まって生徒が増えれば、その分給与面も充実することになるでしょう。
ドライフルーツの知識を存分に活用して、人気獲得を目指してみるのもおすすめです。

 

今後も需要が増えるドライフルーツの資格

ドライフルーツは既に一般的な食べ物として浸透し、多くの家庭で親しまれています。
しかしドライフルーツが持つ特別なメリットや美味しい食べ方は、まだまだ伝わりきっていないといえるでしょう。
そのためドライフルーツソムリエをはじめとした専門資格は、今後も需要が高まっていくと思われます。
今のうちに資格勉強を行って取得を実現すれば、将来の就職に役立てられるでしょう。
ドライフルーツが関係する職場は意外と多く、資格の存在が評価に直結することは珍しくありません。
自分だけの特別な能力としてアピールしていけば、プロフェッショナルの地位を獲得することも可能なのです。
上記を参考に具体的な目標となる職業を決めて、取得のための努力をプランニングしてみるといいでしょう。


ドライフルーツソムリエ 資格試験 受験生の声

 

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。