日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

人気資格ランキング!日本安全食料料理協会の資格25選
日本安全食料料理協会
資格について興味はあっても、たくさん種類がありすぎて迷っていませんか?
趣味で資格を取得するだけでなく、学んだ知識を活かしたい方も多いです。
本記事では、日本安全食料料理協会で取得できる人気の資格25選をご紹介します。
資格を通して知識を深めたり、資格を活かす仕事に就いたり、活用方法はさまざまです。
悩んでいる方は、資格取得にチャレンジしてみませんか。
資格取得で得られるメリットや資格を活かせる仕事について知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。
1スポーツフードマイスター®資格認定試験
  • スポーツフードマイスターは、スポーツ選手の体調を整えるための食事管理・指導ができることが証明される資格です。
    スポーツ栄養の基本から毎日の献立やレシピなど実践レベルを身につけていることを証明できます。

    スポーツフードマイスターで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・運動量、特性、性別、年齢等に合った献立やレシピ
    ・栄養素の働きや筋肉
    ・脳を動かすためのエネルギー源
    ・体の機能を保つためのビタミン
    ・スポーツ選手に不可欠な水

    スポーツフードマイスターは、特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得することは可能です。

    【こんな方にスポーツフードマイスターはおすすめ】
    ・家族にスポーツ選手がいる
    ・スポーツ選手の食生活に興味があり基本的なことを学びたい方
    ・自身や家族のために、スポーツ栄養の知識を活用し、栄養バランスが取れる食生活を実践したい方

    【資格習得後】
    資格を取得することで日々の献立やレシピを考案する仕事に就ける可能性が高くなります。
    一人ひとりの選手に合わせた主菜・副菜・汁物・ドリンクなど幅広いレシピのアイデアを生み出せるようになるでしょう。

    【スポーツフードマイスターの資格を活かせる仕事】
    ・スポーツ栄養士
    ・スポーツジムのインストラクター
    ・料理教室の講師

    スポーツに励んでいる子どもの保護者が、スポーツフードについて学びたいと考え料理教室に参加することがあります。
    スポーツフードマイスターの資格を活かし料理教室の講師として、レシピや栄養について的確なアドバイスができるでしょう。

    アスリートにとって食事は、必要不可欠です。
    トレーニングだけでなく、栄養のある食事を摂ることで、試合当日もパフォーマンスを最大限発揮できます。
2食育健康アドバイザー®資格認定試験
  • 食育健康アドバイザーは、食育の基本的な知識があることを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    食育健康アドバイザーで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・食育基本法
    ・諸外国の食育に対する取り組み
    ・食育と生活習慣病の関連性

    【こんな方に食育健康アドバイザーはおすすめ】
    ・飲食店や教育関連施設で働いていて、今よりもスキルアップしたい方
    ・家族や自身の栄養バランスを改善させたい方

    【資格習得後】
    資格を取得することで、健康な食生活を送るためのアドバイスができるようになります。
    家族や自身の健康管理を見直すことで、悪い習慣を改善できます。

    【食育健康アドバイザーの資格を活かせる仕事】
    ・調理スタッフ
    ・保育士
    ・学校関連スタッフ
    ・介護士
    ・社会福祉士

    食育の知識があることで活躍できる場所はたくさんあります。
    ファストフードやレトルト食品、偏った食事などにより、子どもの免疫力や運動機能の低下が問題視されています。
    保育園や学校などで、食育の知識を活かし、子どもたちに正しくわかりやすい指導ができるでしょう。

    間違ったダイエット方法やバランスの悪い食事を続けることで体を壊す可能性があります。
    食事方法で悩む方たちに向けて、的確な情報を伝えることができます。

    正しい食の知識を持っていることが証明される食育の資格は、飲食店や家庭などさまざまな現場で役に立つでしょう。
3コーヒーソムリエ資格認定試験
  • コーヒーソムリエは、コーヒーの基礎知識を得たことを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    コーヒーソムリエで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・コーヒー豆の産地
    ・コーヒーの種類
    ・生豆の選び方
    ・ラテアートのやり方
    ・美味しいコーヒーの淹れ方
    ・抽出方法
    ・オリジナルブレンド

    【こんな方にコーヒーソムリエはおすすめ】
    ・コーヒーが好きで、今よりも深い知識を身につけたい方
    ・飲食業界で、今よりもキャリアを磨きたい方

    【資格習得後】
    資格を取得することで本格的なコーヒーを淹れられるようになります。
    仕事でお客様にコーヒーに関する正しい情報を伝えることができます。

    【コーヒーソムリエの資格が活かせる仕事】
    ・コーヒー専門店スタッフ
    ・カフェ店員
    ・飲料メーカー

    飲料メーカーでの商品開発の際、コーヒーの知識を活かすことで、自分のアイデアが役に立つかもしれません。

    在宅勤務をする方が増えたことで、お家で本格的なコーヒーを自分で淹れられるようになりたいと思う方も増えています。
    コーヒーの知識を活かせば、仕事だけでなく日常でもコーヒーを楽しむことができるでしょう。
4カフェオーナー経営士®資格認定試験
  • カフェオーナー経営士は、カフェ経営に関して幅広い知識があることを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    カフェオーナー経営士で習得できる知識は、以下の通りです。
    ・コーヒーについての専門的な知識や技術
    ・マーケティングの基礎知識
    ・開業計画

    【こんな方にカフェオーナー経営士はおすすめ】
    ・いずれカフェを経営したい方
    ・コーヒーに関する仕事に就きたい方

    【資格習得後】
    経営に関しての知識があることで、自身のカフェ経営に役立てられます。
    カフェ経営で独立を目指す方に、知識を共有できるようになります。

    【カフェオーナー経営士の資格が活かせる仕事】
    ・カフェオーナー
    ・カフェ経営に関する講師

    カフェオーナーになりたい場合、経営に関しての知識があるのはよいことですが、実際に現場で働いてみることもおすすめです。
    経験を積み準備を整え、カフェでの経営を成功させるための計画を立てましょう。
5紅茶アドバイザー資格認定試験
  • 紅茶アドバイザーとは、紅茶の基礎知識があることを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    紅茶アドバイザーで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・紅茶についての基本
    ・茶葉、カップ、ソーサー
    ・美味しい淹れ方
    ・オリジナルブレンド

    【こんな方に紅茶アドバイザーはおすすめ】
    ・紅茶が好きで、今より知識を身につけたい方
    ・紅茶の専門的な知識を習得してキャリアアップしたい方

    【資格習得後】
    紅茶の美味しい淹れ方や飲み方がわかるようになります。
    紅茶の種類や味の違いを知り、友だちや家族などと紅茶を今まで以上に楽しめるようになるでしょう。
    仕事でお客様に、紅茶に関して的確なアドバイスができるようになります。

    【紅茶アドバイザーの資格が活かせる仕事】
    ・紅茶アドバイザー
    ・紅茶専門店の店員
    ・カフェ店員
    ・飲食店員

    紅茶アドバイザーの仕事は、紅茶の知識を活かし、提案したり商品を開発・販売したりします。
    お客様の紅茶に関する要望を汲み取り、サポートをすることが紅茶アドバイザーとして大切なことです。

    紅茶は世代を問わず、多くの方に愛されています。
    紅茶に含まれる成分のカフェインは脳や筋肉を刺激する作用があり、眠気やだるさを軽減する効果があります。
    その他にも紅茶には、たくさんの魅力があるため、周りの友だちや家族に合った紅茶を提案できるようになるでしょう。

    紅茶に関する専門的な知識を活かすことで、仕事でも活躍できるでしょう。
6紅茶マイスター資格認定試験
  • 紅茶マイスターは、紅茶のオーナーに必要な知識と実務で活かせる技術を身につけたことを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    紅茶マイスターで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・紅茶についての知識
    ・紅茶の茶葉の種類や産地
    ・紅茶の淹れ方
    ・茶葉の効能やリラクゼーション効果

    【こんな方に紅茶マイスターはおすすめ】
    ・いずれ喫茶店や紅茶専門店のオーナーになりたい方
    ・知識と実務を身につけてキャリアを磨きたい方

    【資格習得後】
    紅茶専門店のオーナーに関連する内容についてアドバイスができるようになります。
    紅茶マイスターの知識を活かし、自身のオーナー業に役立てられます。

    【紅茶マイスターの資格が活かせる仕事】
    ・飲食関連の仕事
    ・喫茶店のオーナー
    ・紅茶に関する講師

    喫茶店のオーナーになりたい場合、紅茶の知識だけでなく、経営やマーケティングについても知っておく必要があります。
    お客様を確保できないと、赤字になり経営は成り立ちません。
    メニューや内装・外装も大切ですが、経営についてもしっかり学ぶようにしましょう。

    ママ友などでお茶会を開く際も、紅茶マイスターの知識は役に立ちます。
    こだわりの紅茶を紹介することで話も広がり、紅茶のよさを知ってもらうきっかけになるかもしれません。

    紅茶のオーナーを目指す方や飲食業界で働いている方に、紅茶マイスターの資格は人気です。
7発酵食品マイスター資格認定試験
  • 発酵食品マイスターは、発酵食品に関する幅広い知識があることを証明できる資格です。
    発酵過程の微生物の働きや有機物の美容・健康効果、身近にある意外な発酵食品などの知識が身に付いていることを証明できます。

    発酵食品マイスターで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・発酵と腐敗の違い
    ・麹や菌の働き
    ・キムチや味噌などの発酵食品に関する知識
    ・健康効果

    発酵食品マイスターは、特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得することは可能です。

    【こんな方に発酵食品マイスターはおすすめ】
    ・発酵食品が好きで、今よりも深い知識を習得したい方
    ・美容食品に興味がある方

    【資格習得後】
    発酵食品を始めたい方へ、的確なアドバイスやおすすめの発酵食品を紹介できるようになります。
    日々の食事に発酵食品を取り入れることで、健康的な食生活を送ることができます。

    【発酵食品マイスターの資格が活かせる仕事】
    ・発酵食品マイスター
    ・食品メーカー
    ・料理教室の講師

    発酵食品マイスターの仕事は、発酵食品に関しての専門的な知識が必要になります。
    美容だけでなく、生活習慣病を予防するなど、発酵食品にはさまざまなメリットがあります。

    発酵食品が好きな方や発酵の知識を仕事に活かしたい方は、発酵食品マイスターの資格がおすすめです。
8薬膳調整師®資格認定試験
  • 薬膳調整師は、薬膳に関する基礎知識があることを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    薬膳調整師で習得できる知識は、以下の通りです。
    ・漢方的な観点からみた食材の効能に関する知識
    ・食材の性質
    ・調理方法
    ・効果に合わせ料理を選べる能力

    【こんな方に薬膳調整師はおすすめ】
    ・食生活だけでなく、美容にも気をつけたい方
    ・家族や自身の健康管理が気になる方

    【資格習得後】
    食材選びや献立をスムーズに考案できるようになります。
    薬膳料理で家族や自身の体を内側から整えられるようになるでしょう。

    【薬膳調整師の資格が活かせる仕事】
    ・薬膳調整師
    ・薬膳料理店の仕事
    ・薬剤に関するアドバイザー

    薬剤調理師は、薬膳の知識や技術を正しく指導する仕事です。
    食材の種類や調理方法など、実際にどのようにして薬膳を日々取り入れていくのかを丁寧に指導することが大切です。
    自分の知識を活かして、他の方に薬膳のことをうまく伝えられる方は、薬剤調理師に向いているでしょう。

    薬膳料理店で働きたい場合、薬膳調整師の資格があると就職の際にアピールできます。
    薬膳の知識が豊富だと仕事先でも役に立てるかもしれません。

    健康志向や美容意識の高い方などに薬膳は注目されており、薬膳料理を提供する飲食店も増えています。
    美容やダイエット効果もあるため、薬膳を活用する女性も増えています。
9漢方コーディネーター®資格認定試験
  • 漢方コーディネーターは、漢方の基礎知識があることを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    漢方コーディネーターで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・漢方の治療の受け方
    ・処方の仕方や注意点
    ・症状別の配合などの知識
    ・漢方薬の特徴
    ・漢方の思想

    【こんな方に漢方コーディネーターはおすすめ】
    ・漢方について、もっと深い知識を習得したい方
    ・日常で漢方での治療をおこなっている方

    【資格習得後】
    ・症状別に使用するべき漢方薬が理解できるようになります。
    ・漢方の知識を習得したことで、今よりも症状を改善できる可能性があるでしょう。

    【漢方コーディネーター®の資格が活かせる仕事】
    ・漢方を扱うドラッグストア
    ・スポーツトレーナー
    ・セラピスト

    漢方コーディネーターは、一人ひとりに合わせた漢方を提案する必要があります。
    服用方法や漢方の種類など、誤った情報で服用している方に、正しい方法で指導することが求められるでしょう。
    悩んでいる方に寄り添い、少しでも多くの方の症状が改善されるよう願う方は、漢方コーディネーターに向いているといえます。

    漢方薬は体を温めることや病気や不調に対して、よい効果を発揮する調合された薬のことです。
    肩こり、ニキビ、便秘、不眠、冷えなどがあった際、漢方薬を使用し症状を改善することができます。

    周りにいる大切な方々も体の不調に悩まされているかもしれません。
    漢方の知識を活用することで、自分だけでなく周りの方も改善され喜ばれるでしょう。
10幼児食マイスター®資格認定試験
  • 幼児食マイスターは、乳食や幼児食について幅広い知識があることを証明できる資格です。
    特別な受験資格はなく、未経験・独学でも取得できます。

    幼児食マイスターで習得できる知識は、以下の通りです。
    ・脳や神経細胞・骨や筋肉など成長に合わせた食事についての知識
    ・子供の成長に合わせて栄養バランスを考えた献立を考案
    ・離乳食から幼児食に関する知識

    【こんな方におすすめ】
    ・子供の成長に合わせた食事について詳しく学びたい方
    ・蕁麻疹、かゆみ、アナフィラキシー症状の予防や対策について知りたい方

    【資格習得後】
    子供にとって適切な食事について理解することで、成長を支えられるようになります。
    子どもの手づかみ食べや遊び食べを克服するためのしつけができるようになります。

    【幼児食マイスターの資格が活かせる仕事】
    ・保育士
    ・キッズメニューを取り扱う飲食店の店員
    ・料理教室の先生

    保育園や幼稚園の給食などで、年齢や子どもの成長に悪影響が出ないよう、的確なアドバイスができるため仕事でも役立てるでしょう。
    保護者から食事の相談を受けた際、幼児食マイスターの知識を活用し、正しい情報を共有することができます。

    1歳から6歳までの食事を幼児食といいます。
    幼児期の食事は、子どもの成長や味覚に関わる重要な要素です。

    幼児食マイスターで得られる知識は、仕事だけでなく子育ての際も、大いに役立つでしょう。
認定試験一覧