日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

ヨーグルトソムリエ 認定試験
試験日程
次回の試験は
2019年8月20〜25日
受験申し込み期間 2019年7月1日〜7月31日
 

ヨーグルトとは

私たちの食卓のデザートとして、おやつとして親しまれているヨーグルト。ジャムやハチミツなどをかけるとより美味しく楽しめます。ヨーグルトは生乳内に微生物の一種である乳酸菌が作用することによって造られる発酵食品です。ヨーグルトの成り立ちとしては所説はありますが、およそ7000年前にさかのぼります。容器に入れて保管していた生乳の中にその環境に生息していた乳酸菌が偶然入り込んで発酵したからであるとされています。生乳の状態よりも長期保存が可能な事から重宝されていました。それでは液体である生乳がどうして乳酸菌によってあのような固形になるのでしょうか。まず乳が固まるのは乳内に含まれる『カゼイン』という物質が酸性の物質に反応して固まるという性質を持っている為です。それではこの酸性の物質とはどこで発生しているのでしょうか。これには乳酸菌の働きが大いに関係あります。乳酸菌は原料となる乳内に含まれる糖分を分解し、これによって『乳酸』と呼ばれる物質が発生します。この『乳酸』は文字通り酸性の物質です。これが『カゼイン』に反応してあのようなプルプルとした感触になるのです。ヨーグルトを作る上で活躍する乳酸菌ですが、摂取する事で腸内にある悪い微生物を減らす作用があるなど人々の健康にも貢献してくれます。

 

ヨーグルトの仕事

現在、ヨーグルトはさまざまな牧場や乳製品を扱う企業によって製造・販売されています。そしてその多くは牛乳や同じ生乳から造られるチーズ、バターなども併せて取り扱っています。また、生クリームやエバミルク(無糖練乳とも呼ばれ、コーヒーに入れたりクリーム煮などの料理の材料として用います)なども扱う製品として挙げられます。
牧場では乳牛の育成や搾乳がメインとなりますが、中には牧場直営のカフェや通販などで自家製の牛乳やヨーグルトを販売提供するところもあります。このようにヨーグルトを扱う仕事では他の乳製品も同様に製造販売しているのがほとんどなので乳製品全般についての知識を学んでおく必要があるでしょう。
こうしたヨーグルトや乳製品の仕事というのは大ヒット製品というようなものではありませんが、安定しており長期的に安心して働ける職業と言えます。そして日常生活で広く食されている定番の食材なのでそれらを作っているという達成感や喜びは大きいでしょう。

ヨーグルトソムリエ資格認定試験

試験概要

ヨーグルトソムリエ として、ヨーグルトに関する基本的な知識を有していることを認定されます。ヨーグルトが体に与える健康効果に関して、ヨーグルトに含まれている栄養素、乳酸菌等に関しての知識を有していることも証明されます。
市販のヨーグルトの種類とその違いに関して理解し、実際にヨーグルトを作る方法を理解していることも証明されます。ヨーグルトを使用している食品や製品に関しての知識があることも証明されます。
資格取得後は、ヨーグルトソムリエ として自宅やスクールで講師活動ができます。

試験概要
試験詳細

試験開催の詳細は下記の通りです。

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 以下参照
試験概要

試験日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。
2019年2月実施
2019年2月20〜25日
2019年2月28日
受験申込期間2019年1月1日〜1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年3月20日
2019年4月実施
2019年4月20〜25日
2019年4月30日
受験申込期間2019年3月1日〜3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年5月20日
2019年6月実施
2019年6月20〜25日
2019年6月30日
受験申込期間2019年5月1日〜5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年7月20日
2019年8月実施
2019年8月20〜25日
2019年8月28日
受験申込期間2019年7月1日〜7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年9月20日
2019年10月実施
2019年10月20〜25日
2019年10月30日
受験申込期間2019年9月1日〜9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年11月20日
2019年12月実施
2019年12月20〜25日
2019年12月30日
受験申込期間2019年11月1日〜11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2020年1月20日

転職・就職に有利! ヨーグルトの資格が活かせる職業!

ヨーグルトソムリエ
ヨーグルトソムリエ

ヨーグルトについての知識を学び、仕事で使えるほどのスキルを獲得した人は、「ヨーグルトソムリエ 」として働くことができます。
数ある食品のなかでもヨーグルトに特化した人材は、これから意外なほど多くの企業に求められることになるでしょう。
ひとえにヨーグルトといってもその種類は多く、それぞれに違った成分や特徴が備わっています。
メーカーごとに出ている商品だけでも違いがあるため、本当にヨーグルトを理解するには、深い知識と経験が必要となるのです。
ヨーグルトソムリエ はそういったヨーグルトの現在について知り、専門知識として身につけた人がなれる職業となります。
高い専門性を有することになるため、ピンポイントで仕事の役に立つスキルを提供するスペシャリストとして重宝されるでしょう。
専門の資格を手に入れればその能力をわかりやすく証明することができるので、より就職や転職が有利になります。

ヨーグルトソムリエの仕事内容

ヨーグルトに関するあらゆる事業が、ヨーグルトソムリエ にとっての仕事になります。
例えばヨーグルトの作り方や美味しく味わう方法を教えたり、含まれている成分がどのような効果をもたらすのかを提示したりするのが、日常の業務になるでしょう。
ヨーグルトが持つ歴史や雑学にまで精通していれば、それを使って多くの職場に自分のスキルを売り込むことができます。
ヨーグルトソムリエ を目指すのであれば、ヨーグルトに関係する知識やスキルはどんなものであっても吸収していくようにしましょう。
身につけた知識を使ってヨーグルトの魅力を伝えることが、ヨーグルトソムリエ に求められる仕事の基本だといえます。
なぜヨーグルトが必要なのか、ヨーグルトを利用することでどんなメリットがあるのか。
そういった疑問を即座に解決できる答えを持って日々の仕事に臨むのが、ヨーグルトソムリエ として働くコツです。

ヨーグルトソムリエの給料

ヨーグルトソムリエ の給料は、多くの場合働く相手との交渉によって決まります。
自分の能力を上手にアピールできれば、それに見合った報酬を得ることができるでしょう。
資格の取得などは特に給与面に影響を与えるものとなるため、就職時は必ず所有していることを伝えるようにしてください。
ヨーグルトのプロフェッショナルであることをわかってもらえれば、給料の上昇に期待できるでしょう。

ヨーグルト食品アドバイザー
ヨーグルト食品アドバイザー

「ヨーグルト食品アドバイザー」は、ヨーグルトが食品としてどのような魅力を持つのかを知り、それを適切に伝えるスキルを持った人がなれる職業です。
ヨーグルトを食べる意味を改めて提示していけるような人は、ヨーグルト食品アドバイザーとして有名になることもできるでしょう。
一般的な食品として浸透しているヨーグルトですが、その使い方は幅広く、あらゆる応用方法が考えられます。
別の食品と組み合わせたり、食べ方を変えたりするだけでも、新しい魅力が見つけられるのです。
しかし実際にヨーグルトを色々な形で使うには知識と経験が必要なので、専門家の意見が求められるようになります。
ヨーグルト食品アドバイザーはそういったヨーグルトを上手に扱いたい人たちの需要を満たす、重要な職業となるでしょう。
専門の資格があれば就職は有利になるので、ヨーグルト食品アドバイザーに興味があるのなら、資格取得から始めてみるのがおすすめです。

ヨーグルト食品アドバイザーの仕事内容

ヨーグルト食品アドバイザーは、ヨーグルトに関する知識を提供するのが仕事となります。
調理方法や保存方法、その他ヨーグルトがもたらす利点を教えることができれば、ヨーグルト食品アドバイザーとして働いていけるでしょう。
企業に出向いてアドバイスをしたり、個人の生徒たちを相手に授業をしたりといったスタイルが考えられます。
ヨーグルトに関心のある人を少しでも喜ばせる情報を提示して、ヨーグルト食品アドバイザーにしかできない仕事をしていきましょう。
毎日の食卓に馴染んでいるヨーグルトですが、同じようなスタイルで食していると飽きが来てしまいます。
だからこそヨーグルト食品アドバイザーのような専門職に、需要が集まっているのです。
単純にヨーグルトの魅力を伝えることが仕事であるともいえるので、働く際にはいかにヨーグルトが素敵な食材であるのかを熱弁できるようにしておきましょう。

ヨーグルト食品アドバイザーの給料

給料に関しては、基本的に交渉の余地があると思われます。
ヨーグルト食品アドバイザーとして優秀な結果を残せれば、少しずつでも待遇を良くしていくことができるでしょう。
あなたのアドバイスによって利益が出るようなことがあれば、その分評価は高まります。
それは給料に直結することになるので、積極的に実績を積んでいきましょう。

乳製品メーカー
乳製品メーカー

牛乳やチーズといった乳製品を扱う「乳製品メーカー」でも、ヨーグルトの知識は重要なものとなります。
そのため資格取得後は、就職を有利に進めることができるでしょう。
オリジナルの乳製品を販売している会社は多く、それぞれが独自の商品を開発しています。
そういった競争率のなかで生き残るには、常に有能な人材を取得していく必要があるのです。
乳製品メーカーにとって、ヨーグルトに特化した知識を持つ人は、会社の将来を担う存在になり得ます。
ヨーグルトを含めた乳製品全般に興味があるのなら、乳製品メーカーへの就職を検討してみましょう。

乳製品メーカーの仕事内容

乳製品メーカーでは、主に商品の開発や営業が日々の業務となります。
ヨーグルトの知識を買われて入社した場合は、特にヨーグルトに関連した範囲で仕事をすることになるでしょう。
まったく新しい商品の企画を立案したり、既存の商品をより良い形に改善するのも仕事です。
今の時代のニーズにあった商品を売り出すことが、ヨーグルトの専門家のやるべき業務となるでしょう。
ヨーグルトは味や容器を変えるだけで、全然違った商品を完成させることができます。
どんなヨーグルトが今の時代に求められているのかを知ることが業務には不可欠なので、就職後も勉強を続けていきましょう。

乳製品メーカーの給料

乳製品メーカーの給料は就職時の契約によって決まり、初任給は20万円前後であることが多いです。
ヨーグルトの資格を持つ専門家の場合は、そこからある程度のプラスもあるかもしれません。
職場で実績を積み、人気の商品を売り出すことができれば、給料も増えていきます。
とにかく結果が大事なので、専門知識を使って会社に貢献できるよう頑張っていきましょう。

食料品開発
食料品開発

乳製品だけに限らず、「食料品開発」の仕事でもヨーグルトに特化した知識は活かされます。
ヨーグルトが持つ特徴をその他の食料品と合わせることで生じるメリットは、新しい商品の開発につながるでしょう。
既にヨーグルト味の飲料やヨーグルトの成分を追加した食料品は多く、多くのユーザーの人気を獲得しています。
そういった市場に参戦したいと考える企業にとって、ヨーグルトの知識を持つ人は喉から手が出るほど欲しい人材となるでしょう。
乳製品以外の分野でもあらゆる応用が期待できるヨーグルトに詳しいのなら、食料品開発に就いて仕事をしていくのもおすすめです。
就職時に専門の資格を持っていれば、そのままスムーズにヨーグルト関連の仕事を始めることもできます。
自分の学んだ知識を活用できるように、資格を取得して就職後に備えておきましょう。

食料品開発の仕事内容

食料品開発の仕事は、その名の通り食料品に関する商品開発がメインとなります。
今世の中に求められている商品はどんなものなのかを把握し、的確なものを出していくことが仕事となるでしょう。
開発の過程となる企画の考案や会議、市場調査なども仕事の一環です。
良い商品を生み出すためにできることすべてが、食料品開発に就職した人に求められる仕事内容となります。
ヨーグルト関連の資格を取得したならば、そこで得た知識を使って魅力的な商品開発を進めていきましょう。
ヨーグルトにしかないメリットは多くの食品にとってプラスとなり得るので、積極的にその魅力をアピールしていくのがおすすめです。

食料品開発の給料

就職先との契約時に、基本給は提示されることになります。
その額に納得した上で、働く意思を明確にするようにしましょう。
食料品開発のなかでもどんな仕事を行うことになるのかも重要なので、事前にきちんと話を聞いておくことは必要です。
給料と合わせて、実際に自分がやることになる労働条件も確認しておきましょう。

今後も需要が増えるヨーグルトの資格

ヨーグルトソムリエ のような専門資格は、ヨーグルトの発展と共にその魅力が今後さらに広まっていくことでしょう。
そうなればあらゆる職場での需要が増えるため、就職や転職がずっと有利に行えます。
将来に備えて利用できる資格取得を考えているのなら、食料関係の業種や専門家としての活動が行えるヨーグルトソムリエ は要チェックとなるでしょう。
ヨーグルトの持つ可能性を提示しながら、多くの人の需要に応えることができるよう、日々の勉強を続けてみてください。

受験生の声

資格を探す

認定試験一覧