日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

スーパーフードアドバイザー資格試験

試験日程
次回の試験は
2024年4月20日〜25日
受験申し込み期間 2024年3月1日〜31日
動画でわかる!
スーパーフードアドバイザー資格試験
 

スーパーフードとは

スーパーフードとはあらゆる食品の中でも特に栄養バランスに優れていたり、もしくは一部の栄養素が突出している食べ物を指します。そしてそれは人間にとって良い影響を与える食べ物に限られます。もう少し具体的に言うと、人類の長い歴史の中で長期間に渡って食されてきたもので人類にとって安全に摂取できるものであると定義されています。
スーパーフードというカテゴリーが登場したのは1980年代のアメリカやカナダでのことです。当時、食事療法を研究する専門家や医師らの間で身体に良い作用を起こす有効成分が特に含まれている食品を調査しスーパーフードと名付けました。現在、これらのスーパーフードと呼ばれる食材を積極的に日頃の食事に取り入れることで健康的な生活を心がけようという取り組みが行われています。このような考え方はスーパーフードに限った事ではなく、例えば中国の漢方医学の考えを取り入れた薬膳も食事を通じて不調を改善したり、体調を崩さないように心身のバランスを整えるというようなまさにスーパーフードと同様の考え方が行われています。
身体に良い栄養素がふんだんに含まれており、ローカロリーで太りにくい食材であるスーパーフードは生活習慣病が社会問題となっている現代ではまさに注目されるべき存在です。

 

スーパーフードの種類

スーパーフードと定義される食品は国内外問わず数多く存在します。代表的なスーパーフードとしてはマカ、クコの実、カカオなどが挙げられます。マカは南米ペルーに分布するアブラナ科の多年生植物で日本では健康食品などでご存知の方も多いかと思います。必須栄養素を多く含む上に一部のがんや病気に効果があるという研究報告もされており医療用途としても注目されています。クコの実は東アジア原産の植物で主にドライフルーツとして利用されています。解熱作用や炎症を治める効果があるとされ薬膳や漢方でも取り入れられている食材です。カカオはチョコレートなどの原材料に用いられます。皆さんもよくご存じでしょう。カカオに含まれるポリフェノールは動脈硬化を防いでくれたり、身体の老化を進行されてしまう活性酸素を抑制します。
またスーパーフードに定義されている食品の中には日本で古くから親しまれているものもあり、ジャパニーズスーパーフードと呼ばれています。ジャパニーズスーパーフードに属している食品としては納豆、味噌、緑茶などがあります。納豆ご飯やお味噌汁などこれらの食事は私たち日本人が古くから定番のメニューとして親しみ摂取してきた伝統的なものばかりです。和食にはスーパーフードという言葉が出来る前から自然と健康的な食材が取り入れられていたのです。

スーパーフードアドバイザー資格認定試験

試験概要

スーパーフードはサプリメントと食品の中間的な栄養価を持ち、健康や美容に特に効果が高い食品の総称です。また風邪や冷え性など日常的な不調から、ガンや高血圧、心疾患など大きな病気の予防まで、スーパーフードには多くの効果があることが分かっています。このスーパーフードアドバイザーはスーパーフードが具体的にはどのような食品や種類があるのか把握し、それぞれの食品がどのような健康効果や美容効果があるのかを理解された方に認定される資格です。
その知識を生かし食生活のアドバイスを行うことが出来、資格取得後はアドバイザーとして講師活動をすることが出来ます。
家族の健康な食生活を目指されている方やダイエットをしている方、美容に気を配っている方など幅広く人気のある資格です。

試験概要
資格試験内容

資格試験では以下のような知識が問われます。

  • スーパーフードの基礎知識
  • スーパーフードの分類
  • ローカカオの利用と効果
  • ココナッツの健康・美容効果
  • キヌアの基本情報
  • カムカムの基本情報
  • ブロッコリースプロウトの基本情報
試験概要
試験詳細

試験開催の詳細は下記の通りです。

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照
試験概要

試験日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。
2024年4月実施試験
2024年4月20日〜25日
2024年4月30日必着
受験申込期間2024年3月1日〜31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否発表日2024年5月20日
2024年6月実施試験
2024年6月20日〜25日
2024年6月30日必着
受験申込期間2024年5月1日〜31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否発表日2024年7月20日

スーパーフードアドバイザーの資格の関連職業!

スーパーフードアドバイザー
スーパーフードアドバイザー

スーパーフードが持つ魅力や機能を理解し、それを普及させることができる人材は、スーパーフードアドバイザーとして働くことが可能です。
通常の食品と比べても高い栄養素を持つスーパーフードは、健康や美容に対して大きなメリットを与えてくれます。
しかしその種類や調理方法、その他目的とする効果に合わせた食材の選択などができなくては、スーパーフード本来の魅力を味わうことはできません。
スーパーフードアドバイザーはそういった関連知識を用いて、魅力を引き出す職業だといえるでしょう。
料理関係の企業やスーパーフードに興味がある人たちは、その知識を求めてスーパーフードアドバイザーに仕事を頼む機会が今後増えていくと思われます。
その際に正式な資格があると、スムーズに仕事を進めることができるでしょう。
就職時にも有利となるので、スーパーフードアドバイザーを目指すのなら資格の取得は優先して行っていくことがおすすめです。

スーパーフードアドバイザーの仕事内容

スーパーフードに関連することであるなら、スーパーフードアドバイザーにとってはすべてが仕事になり得ます。
スーパーフードの魅力を伝えたり、実際に商品として提供したりすることが、仕事の一環となるでしょう。
料理系メーカーや健康食品会社、レストランなどが職場となります。
スーパーフードの知識や技術を欲する場所でなら、スーパーフードアドバイザーとして働いていくことができるでしょう。
またスーパーフードの作り方や歴史を紹介し、その魅力を知識として伝えるのもスーパーフードアドバイザーの仕事です。
例えばスクールや専門学校などで、学んできたことを披露することも求められます。
とにかくスーパーフードの良さを広めていくことが、スーパーフードアドバイザーの仕事となるでしょう。

スーパーフードアドバイザー資格取得

美健康食品マイスター
美健康食品マイスター

食品から美と健康に影響を与える美健康食品マイスターの仕事も、スーパーフードの資格が役に立つ職業です。
的確に食材から栄養素を得る術を知る美健康食品マイスターは、体調不良や美容に悩みを抱える人に大きなメリットを与えることができます。
それは専門的な仕事として成立し、多くの職場で求められることになるでしょう。
スーパーフードは長い年月をかけて身近な存在となりつつありますが、まだその種類や効能は正しく浸透しているわけではありません。
美健康食品マイスターは今後スーパーフードの魅力を伝える、重要な役割を担うことになるでしょう。
本格的なスーパーフードの知識は料理や食品メーカーでも活かされるので、就職先の幅を広げるためにも勉強していくことがおすすめです。
資格という目に見える実績があればより就職活動はスムーズに進められるため、この機にチェックをしておきましょう。

美健康食品マイスターの仕事内容

美健康食品マイスターの仕事は、スーパーフードをはじめとした食品関連の知識を使って人々の美容と健康にメリットを与えることです。
メーカーでの商品開発やスーパーフードの使い方を教える講師といったスタイルが、美健康食品マイスターの仕事となっていくでしょう。
スーパーフードにはさまざまな種類があり、その流行は常に入れ替わっています。
そのためきちんとした基礎知識と常に学び続ける姿勢が、美健康食品マイスターには必要となるのです。
そういった学習結果を仕事上で応用することも、美健康食品マイスターならではの働き方となります。
今注目すべきスーパーフードはどんな食材なのか、今後スーパーフードをどう扱っていくべきなのか。
そんなアドバイスをすることが、美健康食品マイスターの仕事の一環となっていくでしょう。

美健康食品マイスター資格取得

健康食品会社
健康食品会社

日々の生活から健康をサポートする健康食品会社の社員として働く場合も、スーパーフードに関する資格があると便利です。
スーパーフードを用いた健康食品の製作には、正しい知識と応用力が必要となります。
資格勉強を通してスーパーフードを学び、それを健康食品のなかで活かすことができれば、優秀な人材として会社で重宝されることでしょう。
健康食品は安心安全な食材や製造過程が求められるので、スーパーフードの知識は大いに役立ちます。
きちんとした健康食品を作るためにも、スーパーフードの専門家として働けるスキルを獲得しておきましょう。
健康食品は今多くの需要があるアイテムとなっているので、その普及に役立つ能力を持つ人は多くの会社に求められます。
スーパーフード関連の資格を取得して、健康食品会社で働く準備を進めておくのもおすすめです。

健康食品会社の仕事内容

健康食品会社の仕事内容は、自社製品の開発や改良などが基本となります。
ヒット商品を作り、新しい健康食品を普及させることが、仕事における使命となることでしょう。
営業や事務といった形でも関わることができるので、健康食品をさまざまなスタイルでサポートすることも可能です。
その際にはやはりスーパーフードの知識が役立つため、専門資格を持っている人は会社内で重要な立ち位置になることもできます。
健康食品とスーパーフードの知識を上手く利用して、会社に貢献できるように努めていきましょう。
商品のプレゼンをするときや、お客様への商品紹介をするとき、スーパーフードに関する引き出しがあれば、その商品の魅力をよりわかりやすく伝えられます。
健康食品会社には有資格者に任せたいと思える仕事がたくさんあるので、積極的にその知識をアピールして評価を得るチャンスを見つけていきましょう。

健康食品会社資格取得

健康食品会社資格取得は基本的に、会社による査定によって変わります。
長く勤めて会社に貢献することができれば、それなり資格取得に上がっていくことでしょう。
スーパーフードのスキルで特別な成果を出すことができれば、給料への影響はさらに期待できますね。

調理スタッフ
調理スタッフ

料理を提供する調理スタッフの仕事でも、スーパーフードアドバイザー等の資格が有効に使えます。
特に健康や美容への影響を考える職場であれば、資格の有無が就職に大きなプラスとなるでしょう。
調理スタッフはそのお店の傾向やお客様からの要望に合わせて、適切な料理を出すことが求められます。
その際にスーパーフードの知識があれば、よりピンポイントな料理を提供することができるでしょう。
調理スタッフは単純な料理スキルだけでなく、特定の食材に関するディープな知識を持つことも重要となります。
スーパーフードはそういった特定の食材として広く認知されているので、今後は資格を持った人材の価値がさらに高まる可能性があるのです。
調理スタッフを目指すのであれば、早めにスーパーフードの資格を取得して就職に備えておきましょう。

調理スタッフの仕事内容

調理スタッフの仕事といえば、とにかく料理に関する業務となります。
料理の調理や食材の手配、配膳やキッチンの管理など、あらゆる仕事をこなす必要があるでしょう。
スーパーフードに関する知識があれば、普段の仕事のなかでそのスキルを披露し、職場に新しい可能性を生み出すことができます。
それはそのお店にとってメリットになり、他のスタッフにも良い影響を与えることになるでしょう。
また調理スタッフは新規でメニューを考案したり、オリジナルの食事を即興で作ったりすることもあります。
その際にスーパーフードの知識があれば、それに準じた商品の開発を行うことも可能です。
スーパーフードのプロとして働くことができるのなら、レベルの高い調理スタッフとして重宝されるでしょう。

調理スタッフ資格取得

調理スタッフになると、基本給にプラスしてさまざまな要素が給料に反映されることがあります。
スーパーフードの資格を持ち、それによってお店に利益を与えることができた場合、給料にも期待ができるでしょう。

おすすめコラム

今後も需要が増えるスーパーフードの資格

スーパーフードアドバイザーの資格があれば、多くの職場で活躍の機会に恵まれることになります。
その需要は今後もさらに増えると予想されるので、就職を考えるのならこの機にスーパーフードアドバイザーの資格取得を目指していきましょう。
スーパーフードはまだまだ一般家庭において、当たり前の食事として成り立っているわけではありません。
だからこそ専門知識を持つスーパーフードアドバイザーは、多くの企業や個人にとって貴重な人材となり得るのです。
いずれはスーパーフードアドバイザーであることが、重要な経歴として認知される可能性もあるでしょう。
将来の自分にとってのメリットとなるように、資格の取得とそこで得た知識の応用は積極的に行っていきましょう。

受験生の声

よくあるお問い合わせFAQ

スーパーフードアドバイザー資格試験のテキストの販売はしていますか?
当協会はスーパーフードアドバイザー資格試験試験を実施しており、テキストの販売は行っておりません。
スーパーフードアドバイザー資格試験の試験を考えていますが、資料などありますか?
資料はご用意がございません。スーパーフードアドバイザー資格試験の試験概要をご確認ください。
認定カードと認定証は有料ですか?
はい、各5,500円にて発行しております。詳細は資格認定制度をご参照ください。

健康食・食育の資格

薬膳調整師®資格認定試験
薬膳の基礎知識、薬膳に対する一定以上の理解、漢方的な観点から見た各種食材の効能などの知識を有する人に対し与えられる資格です。
薬膳調整師®資格詳細を見る
漢方コーディネーター®資格認定試験
漢方・漢方薬に対する基本的な知識、漢方独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上あると認められた人に対して認定される資格です。
漢方コーディネーター®資格詳細を見る
食育健康アドバイザー®資格認定試験
食育健康アドバイザーとして、食育の基本的な知識を有していることを認定されます。
食育健康アドバイザー®資格詳細を見る
幼児食マイスター®資格認定試験
子どもの成長に合わせて栄養バランスを考えた献立を作ることができる知識や離乳食から幼児食に変える時期、幼児食に向く食材・不向きな食材など幼児食に関する知識を有する人に対し与えられる資格です。
幼児食マイスター®資格詳細を見る
スーパーフードアドバイザー資格試験
スーパーフードアドバイザーはスーパーフードが具体的にはどのような食品や種類があるのか把握し、それぞれの食品がどのような健康効果や美容効果があるのかを理解された方に認定される資格です。
スーパーフードアドバイザー資格試験詳細を見る
発酵食品マイスター資格認定試験
発酵食品マイスターとは、発酵食品に関する幅広い知識を有していることを証明する資格です。
発酵食品マイスター資格詳細を見る
乾物ソムリエ資格認定試験
乾物ソムリエとして、乾物についての基本的な知識を有していることが認定される資格です。
乾物ソムリエ資格詳細を見る
酒粕・糀マイスター資格認定試験
酒粕・糀マイスターとは、酒粕や糀に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。
酒粕・糀マイスター資格詳細を見る
介護食マイスター®資格認定試験
介護食マイスターとして、介護食についての基本的な知識を有していることが認定される資格です。
介護食マイスター®資格詳細を見る
雑穀ソムリエ®資格認定試験
雑穀のダイエット効果、雑穀を楽しむ方法などの知識を有することが証明されます。資格取得後は、雑穀ソムリエとして活躍することができます。
雑穀ソムリエ®資格詳細を見る

資格を探す

認定試験一覧