日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

はちみつ美容ソムリエ認定試験
試験日程
次回の試験は
2019年12月20〜25日
受験申し込み期間 2019年11月1日〜11月30日
 

はちみつとは

はちみつとはミツバチが食料とする花の蜜から作られる黄金色の汁です。強い甘みと独特な風味を持つのでレモン果汁と共に溶かして飲んだり、パンケーキのシロップや料理の味付けなどに使われます。強い甘みが特徴のはちみつですが、実は花から採取される時点ではそれほど甘みは強くありません。あのように甘くなる理由はミツバチが花の蜜を巣に持ち帰ったあとの行動にあります。巣に貯蔵した蜜をミツバチは口にある長い針状の器官で引き延ばしていきます。こうすることで蜜内の水分が飛び蜜の中の糖分が凝縮されることで私たちが知っている甘いはちみつとなります。現在では人工の巣箱にミツバチを飼育して溜まったはちみつを採取する『養蜂』が主流ですが、なんと古代エジプトでも既に粘土製の巣箱を用いて養蜂が行われていました。また、古代の洞窟に蜂蜜を採取する様子を描いた壁画が遺されていたり、ギリシア神話では養蜂の神が登場するなど人類とはちみつの歴史はとても深いものとなっています。現代では瓶やチューブにパッケージングされてスーパーなどで気軽に手に入れられて何気なく使用しているはちみつですが、次に食べるときには一度、ミツバチが採取して加工する過程や人類との関わりなどといったはちみつの歴史を感じながら楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

はちみつを使った料理

砂糖のような甘みと独特の風味を持つはちみつはデザートを始めとしたさまざまな料理に使用できます。今すぐ簡単に気軽に楽しめるレシピとしてはレモン果汁とはちみつを水に溶かしたはちみつレモンがあります。夏は氷や冷蔵庫で冷やしてコールドで、冬はお湯に溶かしてホットで楽しめます。他にもホットミルクやミルクティーにはちみつを入れても良いでしょう。りんごをオーブンで焼いて食べる焼きりんごにもはちみつの応用が可能です。通常はりんごの芯をくり抜き、加熱時に破裂しないように竹串でりんご全体に穴をあけてからバター、シナモン、砂糖を入れてオーブンで焼きますがこの砂糖をはちみつに置き換えるとバターのコクとはちみつの風味がりんごと合わさった美味しい焼きりんごが作れます。
またはちみつを使った定番メニューと言えばホットケーキがあります。きつね色の温かくてふわふわな生地にバターとはちみつを垂らしたホットケーキは今も昔も愛されている人気のおやつです。飲み物やおやつのイメージが強いはちみつですが料理の味付けとしても使われます。マスタードとはちみつを絡めて作るハニーマスタードはとり肉などのあっさりとした食材にぴったりです。このようにはちみつはいろいろな料理に使う事ができるのでジャムのようにはちみつをつけたり、相性の良さそうな料理の味付けに使ってみるなどして楽しんでみると良いでしょう。

はちみつ美容ソムリエ資格認定試験

試験概要

はちみつ美容ソムリエとは、はちみつに関する健康、美容の効果などの様々な知識を有した方に認定される資格です。はちみつができるまでや取り扱い方などの基礎知識はもちろん、はちみつの色の違い、ミツバチに関して、はちみつの種類、はちみつと花の関係、はちみつの様々な健康効果、はちみつと美容、料理とはちみつ、世界のはちみつについて、はちみつと私たちの生活の関り、養蜂に関する世界事情など、生活のあらゆる面ではちみつの特性を活かした知識を有していることを証明する資格です。はちみつ好きの方はもちろん、オーガニックや自然素材などを取り入れた生活を目指す美と健康に意識の高い方にも人気の資格です。

試験概要
試験詳細

試験開催の詳細は下記の通りです。

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 以下参照
試験概要

試験日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。
2019年2月実施
2019年2月20〜25日
2019年2月28日
受験申込期間2019年1月1日〜1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年3月20日
2019年4月実施
2019年4月20〜25日
2019年4月30日
受験申込期間2019年3月1日〜3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年5月20日
2019年6月実施
2019年6月20〜25日
2019年6月30日
受験申込期間2019年5月1日〜5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年7月20日
2019年8月実施
2019年8月20〜25日
2019年8月28日
受験申込期間2019年7月1日〜7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年9月20日
2019年10月実施
2019年10月20〜25日
2019年10月30日
受験申込期間2019年9月1日〜9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2019年11月20日
2019年12月実施
2019年12月20〜25日
2019年12月30日
受験申込期間2019年11月1日〜11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
合否通知発送日2020年1月20日

はちみつの資格の関連職業!

はちみつ美容ソムリエ
はちみつ美容ソムリエ

はちみつが持つ美容効果を最大限に活かせる人は、「はちみつ美容ソムリエ 」への就職がおすすめされます。
美味しく食べることはもちろんはちみつの大切な楽しみ方ですが、そこに含まれる効果やメリットをないがしろにするような食べ方はもったいないです。
高い栄養価とあらゆる効能に期待できるはちみつは、専門的な知識があってこそ魅力的なものとなるでしょう。
はちみつ美容ソムリエはそんなはちみつのスペシャリストとして、本格的な仕事を行える職業です。
企業や個人を相手にはちみつのメリットを伝えることができれば、さまざまな職場で仕事ができるでしょう。
当然専門資格を持っていれば就職は有利となり、専門家として取り計らってもらえます。
はちみつ美容ソムリエを目指すのであれば、まずは関連資格の勉強から始めてみましょう。

はちみつ美容ソムリエの仕事内容

はちみつ美容ソムリエの仕事内容は、基本的にはちみつと美容を結びつけることにあります。
どういった栄養が美容に効果があるのか、はちみつを摂取する適切な方法とは何か。
そういった美容とはちみつの関連性を解説していくことが、はちみつ美容ソムリエの仕事となります。
はちみつと関係する事業であればはちみつ美容ソムリエの出番となるので、広くアンテナを張っていくといいでしょう。
新しい商品にはちみつの成分を取り入れたい、毎日の食事から美容に影響を与えたいといった要望は多くあります。
はちみつ美容ソムリエは需要に対する答えを専門知識から引き出し、仕事として接していくことが望まれるでしょう。

はちみつ美容ソムリエ資格取得

ハニーテイスティングアドバイザー
ハニーテイスティングアドバイザー

はちみつについての知識を学び、それを誰かのために活かせる人は、「ハニーテイスティングアドバイザー」として働けるでしょう。
今やはちみつは多くの家庭に普及している一般的な食材であり、毎日でも食べられるものとなっています。
しかしはちみつが持つ成分や栄養素、その他体への効果などを熟知している人は少なく、ただ何となく「良さそうだから」といった理由で食べていることが多いです。
ハニーテイスティングアドバイザーはそんな人たちを対象にはちみつの魅力を説き、本来の効果を体験させる職業だといえます。
はちみつが持つ疲労への効果や美容効果、調理での利用方法などを解説して、はちみつの本質を広めていくのが使命となるでしょう。
また販売されているはちみつの種類やその違いを把握し、悩みを持つ人ごとにおすすめできるのもハニーテイスティングアドバイザーの特徴。
その人にピッタリとあったはちみつを見つけられれば、より良い効果を体験してもらうことができるでしょう。
ハニーテイスティングアドバイザーになるには専門資格の取得が重要で、就職時に有利に働きます。
はちみつに関連する資格は事前にチェックして、仕事で活かせるようにしておきましょう。

ハニーテイスティングアドバイザーの仕事内容

はちみつに関する悩みや疑問に答え、具体的なアドバイスを行っていくのが、ハニーテイスティングアドバイザーの仕事内容となります。
料理の専門学校やスクールなどでその知識を披露すれば、ハニーテイスティングアドバイザーとしての実績を積んでいくこともできるでしょう。
ハニーテイスティングアドバイザーは他にもはちみつの専門知識を使って、商品開発を行う企業に助言をする役割も担えます。
ときにはハニーテイスティングアドバイザーである自分の一言で、商品の行く末が変わることもあるでしょう。
はちみつの魅力を伝えるチャンスに恵まれやすい職業であるため、はちみつが好きならハニーテイスティングアドバイザーへの就職は検討すべきです。
将来的にはハニーテイスティングアドバイザーという職業を通して、はちみつの人気をさらに高めることもできるかもしれません。
プロという立場ではちみつに関わっていきたいのなら、ハニーテイスティングアドバイザーの仕事をチェックしておきましょう。

ハニーテイスティングアドバイザー資格取得

はちみつ食品販売業
はちみつ食品販売業

はちみつは幅広い世代に人気の食品であるため、新しい商品の発表が後を絶ちません。
そういった商品の販売を行う「はちみつ食品販売業」でも、はちみつの資格は活かされることでしょう。
新しい魅力や他にはない長所を備えたはちみつの販売は、多くのビジネスチャンスを生み出します。
そのチャンスをより明確なものとするのが、はちみつ食品販売業の役割となるでしょう。
はちみつ食品販売業の従業員として働くのであれば、やはりはちみつに関する知識は必要です。
その知識の専門性は高ければ高いほど良いので、資格取得が就職を考える人におすすめとなります。
はちみつについてのあらゆる知識を手にしてからなら、自信を持ってはちみつ食品販売業に就職できるでしょう。

はちみつ食品販売業の仕事内容

はちみつやそれに関係する商品の販売が、はちみつ食品販売業の仕事です。
主に店頭で接客をしたり、ネットでの注文に対応したりするのが、業務の基本となるでしょう。
はちみつが美味しそうに見えるよう陳列することも、はちみつ食品販売業の仕事の一環となります。
またはちみつの魅力をわかりやすく伝えるPOPを作り、宣伝をしていくのも販売業が担う仕事となり得るでしょう。
近年ははちみつに特化した専門店も増えているので、知識が認められればより専門性の高い職場で働けます。
資格取得などによって実力をつけたのなら、プロのはちみつ食品販売業の人材として仕事をしていきましょう。

はちみつ食品販売業資格取得

養蜂場
養蜂場

はちみつを生産する「養蜂場」での仕事も、専門資格が役立つでしょう。
養蜂場で働くことははちみつの根源に関わり、その奥深さを目の前で実感することにつながります。
魅力的なはちみつを市場に届けることにやりがいを感じるのなら、その知識を養蜂場というフィールドで活かしていくこともおすすめです。
体に良い自然食品を求める声は根強く、設備の整った養蜂場で作られたはちみつには高い価値が見出されます。
従業員がはちみつのプロフェッショナルであれば、それもまたプラス要素となり得るのです。
養蜂場で働くのなら専門資格を持って、就職を有利に運ぶことも考えていきましょう。

養蜂場の仕事内容

養蜂場の仕事内容には、はちみつの生産やそのために必要となるあらゆる作業が含まれます。
ミツバチの世話や養蜂箱の手入れ、その他トラブルへの対処などが仕事となるでしょう。
養蜂場での仕事を完ぺきにこなすには、はちみつそのものだけでなく、それを生み出すミツバチや周囲のアイテムについて精通する必要があります。
さらにローヤルゼリーやプロポリスといった関連商品の知識も、仕事上大切なものとなるのです。
はちみつを作っている環境を整備するのが仕事となるので、役立つ関連知識は積極的に吸収していきましょう。

養蜂場資格取得

今後も需要が増えるはちみつの資格

はちみつの魅力は素晴らしく、これからも多くの人たちを惹きつけることになると思われます。
そのためはちみつ美容ソムリエの資格もまた、高い需要の下で人気となっていくでしょう。
はちみつ美容ソムリエを取得することで関連業界への就職は、かなりスムーズなものになると予想できます。
既に将来の展望があり、はちみつに関する仕事に就く可能性が高いのであれば、はちみつ美容ソムリエをはじめとした専門資格をチェックしていきましょう。
資格の取得は自分自身の有用性を証明することになるため、働きたい職場で働くきっかけにもなりますね。

受験生の声

資格を探す

認定試験一覧