お菓子・スイーツの資格

お菓子・スイーツの資格

ベジスイーツマイスター認定試験

ベジスイーツに関する基本的な知識、野菜に含まれる栄養素、ベジスイーツで使用する食材、ベジスイーツを作るポイントなどの知識への理解が一定以上であると認められた人に対して認定される資格です。試験では、野菜の基本的な知識や野菜の選び方、ベジスイーツ作りに必要な知識に関する問題が出題されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ドライフルーツセレクター認定試験

ドライフルーツセレクターとは、ドライフルーツに関する栄養素、フィトケミカルに関する正しい知識、ダイエット効果、美容効果、便秘解消効果、降圧効果、フリーラジカルに対する抗酸化作用効果、生活習慣病の予防に対する効果などあらゆる健康効果に対して一定以上の知識を有している人を認定する資格です。また、バナナやイチゴ、イチジク、ブドウ、あんずなど、それぞれの果物ごとに関するドライフルーツの効果と栄養や、期待できる健康効果、生のフルーツと比較した際の違いなどに関しての知識などを有していることも認定する資格です。健康志向で普段の食事に気を付けたい方や、お年寄りや子どもなど、食事や間食、おやつとして口にするものに対して気を遣いたい方などに人気の資格です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

和スイーツセレクトマイスター認定試験

和スイーツセレクトマイスターとは、和菓子に関する種類や道具、分類、材料などのあらゆる知識を有していることを証明する資格です。生菓子と半生菓子の違いや、打ち物、押し物、流し物、饅頭、蒸し物、岡物などの各種和菓子の知識だけでなく、和菓子の材料である小豆や上白糖や三温糖、和三盆、もち粉、道明寺粉など和菓子の材料や、和菓子作りに使う方やへらなどの道具についての知識も問われます。また、全国各地の日本の郷土菓子に関する知識を身に着けていることも必要になります。和風スイーツが好きな方、文化や歴史に興味のある方、和菓子をもっと身近に感じたい方、和菓子を楽しみたい方など様々な方に人気のある資格です。

製菓アドバイザー認定試験

製菓アドバイザーとして、主に洋菓子に関する知識を有していることを認定されます。洋菓子作りに使われる卵、バターやチーズなどの乳製品、粉、砂糖、チョコレート、ナッツ類、フルーツ、スパイスなど、さまざまな材料について、種類や選び方、その材料を使うことによって洋菓子にどのような効果、メリット、味の変化があるのかなどを理解し、適切な調理、材料選びができる人に与えられる資格です。クリームや生地、スポンジにどのような種類があるのか、その性質や材料などの違いや実際に使う洋菓子について、その作り方に関する知識を有していることも証明されます。資格取得後は、製菓アドバイザーとして自宅やスクールで講師活動をすることができます。

手作りパン健康ソムリエ認定試験

手作りパン健康ソムリエとは、パンの歴史、日本のパン、世界のパン、パンの材料、パンの製法とその分類、パンの作り方やパン作りに使う道具などに関する、あらゆる知識を有している方に認定される資格です。パンの起源やストレート法、ポーリッシュ法、発酵種法、中種法、サワー種法などの様々な製法、パンに使う小麦粉や天然酵母やイーストの種類と働き、発酵の過程や手順、ベンチタイムの必要性、パンを焼き上げる際のポイントなどに関して熟知していること、手作りパンに関するあらゆる知識を持っていることが求められます。飲食関係はもちろん、健康的なオーガニック、無添加の自家製パンを取り入れた生活を目指す方にも人気の資格です。