健康食・食育の資格

健康食・食育の資格

薬膳調整師 認定試験

薬膳の基礎知識、薬膳に対する一定以上の理解、漢方的な観点から見た各種食材の効能などの知識を有する人に対し与えられる資格です。

漢方コーディネーター認定試験

漢方・漢方薬に対する基本的な知識、漢方独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上あると認められた人に対して認定される資格です。

食育健康アドバイザー認定試験

食育健康アドバイザーとして、食育の基本的な知識を有していることを認定されます。例えば、食育基本法、諸外国の食育に対する取り組み、食育と生活習慣病との関連性に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

幼児食マイスター認定試験

子どもの成長に合わせて栄養バランスを考えた献立を作ることができる知識や離乳食から幼児食に変える時期、幼児食に向く食材・不向きな食材など幼児食に関する知識を有する人に対し与えられる資格です。子どもの身体の作りを理解し、脳や神経細胞の成長に合わせた食事や、骨や筋肉を成長させる食事を意識し、最適な環境を作ることが大切です。また、蕁麻疹、赤み、かゆみなどの全身の皮膚への症状を起こすアナフィラキシー症状の予防・対策を身に付けており、適切な対処をすることができたり、子どもの手づかみ食べや遊び食べの克服するためのしつけができたりします。

スーパーフードアドバイザー認定試験

スーパーフードはサプリメントと食品の中間的な栄養価を持ち、健康や美容に特に効果が高い食品の総称です。また風邪や冷え性など日常的な不調から、ガンや高血圧、心疾患など大きな病気の予防まで、スーパーフードには多くの効果があることが分かっています。このスーパーフードアドバイザーはスーパーフードが具体的にはどのような食品や種類があるのか把握し、それぞれの食品がどのような健康効果や美容効果があるのかを理解された方に認定される資格です。

有機美容発酵食品マイスター認定試験

有機美容発酵食品マイスターとは、発酵食品に関する幅広い知識を有していることを証明する資格です。発酵と腐敗の違いや主な発酵食品とその違い、麹や菌の働き、発酵食品みりん、酢、味噌、鰹節、チーズ、ヨーグルト、酒粕、キムチ、甘酒などに関する知識、発酵過程の微生物の働きや有機物の美容・健康効果、身近な意外な発酵食品など、発行食品に関わる様々な分野に関して、深い理解と理解を有している方に認定されます。資格取得後は、日常に発酵食品を取り入れた健康的な生活ができるだけでなく、活躍の場として、飲食関係はもちろん、健康に関する仕事、美容に関する仕事、食育や教育に関する仕事など、様々な場面があります。