マクロビオティック資格のマクロビオティックマイスター認定試験

マクロビオティックマイスター


マクロビオティック資格試験概要

マクロビオティックマイスター認定試験

マクロビオティックの語源、考え方、歴史、特徴などマクロビオティックの基礎知識からマクロビオティックの実践時の注意点やポイント、マクロビオティックで使用する食品とポイント、季節ごとに食べるべき食品とそれぞれの特徴などマクロビオティックの実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格です。玄米、雑穀米、発芽玄米、味噌、醤油の効果効能・メリットを理解することができています。資格取得後は、マクロビオティックマイスターとして、自宅やカルチャースクールなどで活動することができます。マクロビオティックに興味がある方、健康や美容に関心がある方などに人気のある資格です。

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。

マクロビオティックとは

マクロビオティックとは食事法の一種で、玄米を主食に豆類・野菜・海藻類を中心とした食生活を指します。櫻澤如一(さくらざわゆきかず)という人物が提唱し、様々な国や人々へと広まっていきました。櫻澤氏は子供の頃から病弱でしたが食養を重ねて徐々に健康を取り戻していきます。その後食養の経験や知識を活かしてマクロビオティックの理論を組み上げていきました。そうして形成されたマクロビオティックは彼の死後も幅広く浸透していき現在に至ります。
具体的なマクロビオティックの方法としては肉を摂取するのを控えて、なるべくは近隣で採れる野菜や豆類、海藻類などを中心に使った食生活を行います。また調味料も一般的に広く用いられている砂糖の使用を控え、天然食材に含まれるメープルシロップや米から作られる米飴等で代用します。魚についても肉同様に摂取を控えるのが望ましいですが、川などで採った小魚程度ならば良しとする考え方もあります。
以上、マクロビオティックの基本的な方法について紹介しました。こうした方法から読み取れるかと思いますが、マクロビオティックでは自分自身が自力で手に入れることのできる範囲を想定しています。マクロビオティックは人々がかつて行っていた生活様式を再現しているのです。マクロビオティックは健康的な食生活というイメージがありますが、どちらかといえば我々の先祖の生活を見習い過去に回帰することなのではないでしょうか。

マクロビオティックの仕事

マクロビオティックの知識を活かす仕事としてはいくつか存在します。大まかには飲食店などでマクロビオティックの知識を取り入れた食事を提供する仕事、マクロビオティックのメニューを考案する仕事などがあります。
外食はいつでも安価で安定して大量生産をしなければならないという事情から身体に悪いというイメージが根付いています。実際には企業努力によりクォリティーは上がっているのですが一度ついたイメージはなかなか落ちません。しかしそれを逆手にとって不必要な添加物を使用せずに健康的なマクロビオティックの料理を提供する事で外食産業の身体に悪いというイメージを払しょくする事が可能です。またマクロビオティックは和食と共通する部分も多いので和定食屋でも知識を活用することができるでしょう。
マクロビオティックのメニューを考案する仕事では雑誌やTV番組などでの活躍が想定されます。そのためには地道に活動していき実績を積むのが必要です。もしくはメニューを考案するだけではなく、マクロビオティックの料理に興味のある人向けに料理教室を開業するという方法もあるでしょう。ここまではマクロビオティックの料理を作ったりメニューを考案する仕事を紹介してきましたが、このようなマクロビオティックの料理に使う食材を育成したり入荷して販売する仕事もあります。


 

試験日程

 

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成29年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成29年12月20日~25日
答案提出期限平成29年12月30日必着
合否通知発送日平成30年1月20日

 

平成30年2月実施試験

受験申込期間平成30年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年2月20日~25日
答案提出期限平成30年2月28日必着
合否通知発送日平成30年3月20日

平成30年4月実施試験

受験申込期間平成30年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年4月20日~25日
答案提出期限平成30年4月30日必着
合否通知発送日平成30年5月20日

平成30年6月実施試験

受験申込期間平成30年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年6月20日~25日
答案提出期限平成30年6月30日必着
合否通知発送日平成30年7月20日

平成30年8月実施試験

受験申込期間平成30年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年8月20日~25日
答案提出期限平成30年8月28日必着
合否通知発送日平成30年9月20日

平成30年10月実施試験

受験申込期間平成30年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年10月20日~25日
答案提出期限平成30年10月30日必着
合否通知発送日平成30年11月20日

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成30年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年12月20日~25日
答案提出期限平成30年12月30日必着
合否通知発送日平成31年1月20日

 

 

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。

 

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。