日本茶資格の日本茶セレクター認定試験

日本茶セレクター


日本茶資格試験概要

日本茶セレクター認定試験

日本茶セレクターとして、日本茶の基礎的な知識を有していることを認定されます。
例えば、日本茶の歴史、日本茶の茶葉の知識、日本茶の栽培や収穫方法、茶摘みの時期と一番茶( 新茶)や二番茶などの種類、例えば、走り新茶・初摘み新茶・八十八夜新茶などの知識を有していることが証明されます。また、日本茶の製法や日本茶の値段の相場・良質なお茶の見分け方、お茶の値段を決める基準、良いお茶を見分けるためのコツ、日本茶の淹れ方の基本・注意点、日本茶を淹れるのに適した水質や蒸らす時間といった知識を有していることも証明されます。
資格取得後は、日本茶セレクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。

日本茶とは

日本茶とは日本で伝統的に飲まれている飲料で多くは緑茶のことを指します。『緑』茶という名称から分かるように緑色で、独特の渋みがあるのが特徴です。原料はチャの木と呼ばれる中国原産の植物の葉を用います。また、チャの木には中国原産以外にインドのアッサム地方原産のものがあり、こちらは主に紅茶の原料として用いられています。原産地が指定されるのはこれらの茶葉がそれぞれのお茶を生産する上で適した性質を持っているからです。一般的には日本茶と紅茶は別の物として区別されますが、元をたどれば同じものであると言えるのではないでしょうか。
日本茶の製法としては摘み取ったチャの葉を蒸したのち乾燥させて作られます。この茶葉を蒸すという工程は日本茶独自のもので紅茶などの他のお茶にはありません。蒸すことで茶葉の発酵が止まるのですが、一方、紅茶は完全に茶葉を発酵させて作られます。発酵する事によって茶葉本来の緑色からあの鮮やかな茶色へと変化するのです。逆に緑茶の場合は茶葉本来の色が色濃く残っています。
日本茶は冷・温のどちらの状態でも飲む事が出来ますが本来は温かい状態で飲むものでした。冷たいものが普及した理由としては、本来急須に湯を注いで作るものであった日本茶をペットボトルや缶飲料で手軽に飲めるようになったからです。まんじゅう、どら焼き、団子などの和菓子とも相性が良く、定番の組み合わせとして親しまれており、和菓子と組み合わせる場合は本来の飲み方である温かいお茶で提供されるのがほとんどです。

日本茶の仕事

日本茶の仕事としては、おおまかに『製造販売する仕事』と『提供する仕事』に分かれます。製造の仕事としては茶葉を育成する農家の仕事と、茶葉へ加工する工場での仕事が挙げられます。農地の質はある程度は厳選したり管理する事は可能ですが、天候などの自然物は管理できない上にその年ごとにまるで変わってくるので、熟練した経験を持って気候に合わせた育成を行い良い茶葉に仕上がるように努めます。製造工場では収穫された茶葉から更に上質なものを厳選して製品へと加工します。現代の茶葉製造ではほとんどの工程が機械によってオートメーション化されていますが、目視による品質管理など重要な部分は人の手によって管理されます。こうした過程を経てお店や私たちのもとへ届けられます。
お茶専門店では茶葉を販売するのが基本ですが、それに加えて抹茶アイスや抹茶ジュースを販売するお店もあります。これは茶葉を購入する機会の乏しい若者にアピールしたり、喫茶店のような感覚で気軽に立ち寄ることができるというような効果があります。茶葉ではなく、ペットボトルや缶に詰め飲料水として販売したり、お茶の味や香りを取り入れた菓子などを販売することもお茶に携わる仕事として挙げられるでしょう。


 

試験日程

 

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成29年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成29年12月20日~25日
答案提出期限平成29年12月30日必着
合否通知発送日平成30年1月20日

 

平成30年2月実施試験

受験申込期間平成30年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年2月20日~25日
答案提出期限平成30年2月28日必着
合否通知発送日平成30年3月20日

平成30年4月実施試験

受験申込期間平成30年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年4月20日~25日
答案提出期限平成30年4月30日必着
合否通知発送日平成30年5月20日

平成30年6月実施試験

受験申込期間平成30年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年6月20日~25日
答案提出期限平成30年6月30日必着
合否通知発送日平成30年7月20日

平成30年8月実施試験

受験申込期間平成30年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年8月20日~25日
答案提出期限平成30年8月28日必着
合否通知発送日平成30年9月20日

平成30年10月実施試験

受験申込期間平成30年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年10月20日~25日
答案提出期限平成30年10月30日必着
合否通知発送日平成30年11月20日

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成30年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年12月20日~25日
答案提出期限平成30年12月30日必着
合否通知発送日平成31年1月20日

 

 

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。

 

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。