カフェ資格のカフェオーナースペシャリスト認定試験

カフェオーナースペシャリスト

カフェ資格試験概要

 

「カフェマイスター」は、「カフェオーナースペシャリスト」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

カフェオーナースペシャリスト認定試験

カフェオーナースペシャリスト資格認定試験は、カフェオーナーの知識と、それを実務で活用できる技能を有していることを認定する試験です。これからカフェオーナーとして働きたい方はもちろん、現在飲食関連企業で働いている方も対象としています。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

試験のレベル:以下のようなカフェ経営に関する基本的な事柄を理解している。

マーケティングの基礎知識開業、運営の基礎知識商品とサービス
マーケティング戦略カフェの企画と計画カフェの内装・設備
受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。


カフェとは

コーヒーや紅茶など好きな飲み物を味わいながらのんびりとした至福の時間を過ごすことができるカフェ。カフェと言えば「コーヒーを飲むところ」と連想すると思います。そのイメージの通り、カフェはフランス語で喫茶店だけでなくコーヒーを表す言葉でもあります。
あなたの住んでいる街にもたくさんのカフェがあることでしょう。それは広く展開するチェーン店であったり、細々と経営している個人営業のものまでさまざまです。私たちにとってカフェはなじみ深い存在ですが、一体いつ頃からあるのでしょうか?
カフェの起源は16世紀のトルコ・イスタンブールであるとされ、人々の交流の場として栄えていました。21世紀になった現代でも地元の人や旅行者で賑わっています。一方、日本の歴史ではカフェは明治時代に登場しています。
現代日本のカフェは従来の飲み物を提供する場という形態に留まらず、レストランの要素を取り入れたカフェレストランや、漫画やパソコンが利用できるネットカフェなど、押し出すサービスが多様化しています。ただ、カフェごとに特徴は違っていても共通するのは、落ち着ける空間で私たちに心地の良いひとときを提供してくれるということです。
買い物後のひと休みに、食事をとるために、家族や友人とのおしゃべりの場に、仕事の打ち合わせに、作業に集中する場所としてなどカフェは私たちの憩いの場として日々営まれています。

カフェの仕事

ひとつのカフェの中で行う仕事は大きく分けると接客、調理、管理、経営などがあり、店の規模やその人の能力に応じて複数の仕事を掛け持ちする場合もあります。例えばウェイターが店の管理をする、オーナーが店長を兼任する、調理師免許を持っている人が他の作業の合間に調理場に立つなどが考えられます。
どの仕事も欠かせないものですが、その中でも管理と経営の仕事はカフェを形成する大切な部分です。現代では競合するカフェがたくさん営業されているため、その中で埋もれてしまわないように戦略を立てていく事が重要です。オーナーや店長は開業する前からお客さんにどのようにアピールしてお店へ来てもらうかという戦略を考え、それを実現するためにどこで営業するか、何をウリとするか、メニューをいくらで提供するかといった計算を行います。
こうした戦略の一例としては開店直後に期間限定で割引を実施するという方法が一般的です。他のお店との差別化を考えるのならば、オーナーの得意分野を活かすという方法も考えられます。例えば調理師免許を持っていたり、楽器の演奏が出来るのならオーナー自身が振る舞うオリジナルメニューや生演奏をウリとするなどです。
また、開業するにあたっては食品衛生法を始めとした法律に則り、喫茶店営業許可や飲食店営業許可などの手続きをきちんと済ませて店づくりを行う必要があります。カフェオーナーの仕事はしなければならないことが多いですが、自分が一生懸命考えたアイデアが詰まったお店が軌道に乗った時の喜びは大きいでしょう。

試験日程

 

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成29年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成29年12月20日~25日
答案提出期限平成29年12月30日必着
合否通知発送日平成30年1月20日

 

平成30年2月実施試験

受験申込期間平成30年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年2月20日~25日
答案提出期限平成30年2月28日必着
合否通知発送日平成30年3月20日

平成30年4月実施試験

受験申込期間平成30年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年4月20日~25日
答案提出期限平成30年4月30日必着
合否通知発送日平成30年5月20日

平成30年6月実施試験

受験申込期間平成30年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年6月20日~25日
答案提出期限平成30年6月30日必着
合否通知発送日平成30年7月20日

平成30年8月実施試験

受験申込期間平成30年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年8月20日~25日
答案提出期限平成30年8月28日必着
合否通知発送日平成30年9月20日

平成30年10月実施試験

受験申込期間平成30年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年10月20日~25日
答案提出期限平成30年10月30日必着
合否通知発送日平成30年11月20日

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成30年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年12月20日~25日
答案提出期限平成30年12月30日必着
合否通知発送日平成31年1月20日

 

 

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。

 

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。