酒粕資格の酒粕・糀マイスター認定試験

酒粕・糀マイスター


酒粕資格試験概要

酒粕・糀マイスター認定試験

酒粕・糀マイスターとは、酒粕や糀に関する様々な知識を有していることを証明する資格です。酒粕に含まれるビタミンやミネラル、酵素などの栄養素、酒粕の正しい選び方、酒粕の疲労回復効果、アンチエイジング効果など、さまざまな知識を有している方に認定されます。
また、酒粕を使った肉料理、魚料理、野菜料理、スイーツなどのレシピ、酒粕の栄養素を効果的に摂取するための正しい保存方法や使い方などの知識も求められます。飲食業界はもちろん、健康志向の高い方、日常的に酒粕を取り入れた生活を目指す方にも人気のある資格です。

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
試験日程以下参照

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。

酒粕の効能

酒粕とは日本酒の製造過程で発生する副産物です。日本酒の元となるもろみを圧搾してお酒を抽出した後に固形の物質が残ります。これが酒粕です。見た目は薄いベージュがかった白色です。副産物だから大したものは含まれていないと思ってしまいますが、実は含有する栄養素は豊富で炭水化物、たんぱく質、脂質、ペプチド、アミノ酸、ミネラル、ビタミンB群、β-グルガンなどがあります。炭水化物やたんぱく質、脂質、ミネラルなどは私たちの身体を作る基本的な栄養素として皆さんもよくご存じでしょう。それでは他の栄養素にはどのような効能があるのでしょうか。
ペプチドは血管を拡張する作用があります。これによって冷え性が改善したり、血圧の上昇を抑えてくれて高血圧の予防に繋がります。アミノ酸は新陳代謝を高めてくれる作用があり、古く傷んだ細胞を入れ替えてくれるため美肌に効果的です。ビタミンB群はB1、B2、B5、B6などがありそれぞれ神経を正常にする、細胞の再生を助ける、ストレスを緩和する、余分な脂肪の吸収を抑えてくれるなど嬉しい効果が盛りだくさんです。そしてβ-グルガンは免疫力を高めてくれます。このように酒粕には身体に良い効能がたくさん含まれているので甘酒や酒粕を使った漬物などを日々の食生活に積極的に取り入れていくと良いでしょう。

酒粕のレシピ

酒粕には主に2種類あり、搾りたてで板状になっているタイプと貯蔵して柔らかくなったタイプがありそれぞれ用法は異なります。板状のものはそのまま食材として食べる、汁物として食べるなどします。柔らかいものは魚や野菜を漬物にするときに用いられます。これらの酒粕を用いたおすすめレシピを紹介していきましょう。まず最初は定番の甘酒です。おおよそ5人前で酒粕250グラム、水1リットル、砂糖・ショウガは好みの量で調節しましょう。作り方は酒粕に少量の水を加えて火にかけて良くかき混ぜます。その後に残りの水を加えてここで砂糖も投入して煮たら出来上がりです。ショウガは飲む直前に入れましょう。
そしてこのとき作った甘酒の残りでちょっと変わったアイスクリームを作ってみるのはいかがでしょう。作り方は簡単で甘酒約100グラムにヨーグルト50グラムを混ぜてバットに敷いて冷凍するだけです。この際、好みのフルーツなどを一緒に混ぜておくと色とりどりのアイスクリームに仕上がります。完成したらお好みの形に砕いていただきましょう。甘酒の他に定番の酒粕のレシピとしてはかす汁があります。おおよそ4人前で酒粕200グラム、だし汁720㏄、塩・醤油、塩鮭、豚肉、にんじん、こんにゃく、などのお好みの具材です。トッピング用にきざみネギがあるとなお良いでしょう。作り方はまず細かくほぐした酒粕を適宜にカットした材料とだし汁と共に煮込みます。そして塩と醤油で味を調え、仕上げにきざみネギをトッピングすれば出来上がりです。温かい汁物に加えて酒粕由来の身体を温める成分が豊富なので寒い季節にうってつけです。


 

試験日程

 

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成29年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成29年12月20日~25日
答案提出期限平成29年12月30日必着
合否通知発送日平成30年1月20日

 

平成30年2月実施試験

受験申込期間平成30年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年2月20日~25日
答案提出期限平成30年2月28日必着
合否通知発送日平成30年3月20日

平成30年4月実施試験

受験申込期間平成30年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年4月20日~25日
答案提出期限平成30年4月30日必着
合否通知発送日平成30年5月20日

平成30年6月実施試験

受験申込期間平成30年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年6月20日~25日
答案提出期限平成30年6月30日必着
合否通知発送日平成30年7月20日

平成30年8月実施試験

受験申込期間平成30年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年8月20日~25日
答案提出期限平成30年8月28日必着
合否通知発送日平成30年9月20日

平成30年10月実施試験

受験申込期間平成30年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年10月20日~25日
答案提出期限平成30年10月30日必着
合否通知発送日平成30年11月20日

平成30年12月実施試験

受験申込期間平成30年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間平成30年12月20日~25日
答案提出期限平成30年12月30日必着
合否通知発送日平成31年1月20日

 

 

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。

 

受験の申込みはこちらの申込みページからおこなえます。