日本安全食料料理協会 | 『食』に関わるすべてのひとへ

column

【漬け料理資格】漬け料理で作り置き!家事の時短に美容効果も!

近年、漬け料理がトレンドとして、たびたびメディアで取り上げられています。

・時短でおいしい料理を作れる
・腸内環境を整える「腸活」に役立つ
・ビタミンB1やカリウムなどの栄養が豊富に含まれている

しかし、漬け料理のメリットばかりに注目して食べ過ぎると、塩分過多などのデメリットがあることも。

ここで重要なのは、漬け料理や栄養に関する正しい知識です。

漬け料理資格を通じて学習すれば、漬け料理の栄養や食べ方などが理解できます。
【漬け料理資格】漬け料理で作り置き!家事の時短に美容効果も!

目次

漬け料理資格で学べること

漬け料理資格は、自宅ですぐに実践できる漬け料理に関する内容が学べる資格です。
具体的には、以下のようなことが学べます。

・漬物の歴史
・漬け料理のレシピ
・常備すると便利な漬物
・漬物の漬け方(らっきょう、味噌漬け)

漬け料理は野菜や果物を液に漬けるだけで作れるため、家事の時短や作り置き料理としておすすめです。
またシンプルな料理ゆえにレパートリーも豊富なため、いろいろな種類を作って誰かに振る舞うこともできるでしょう。

漬け料理資格の多くは、通信講座で取得できます。
好きな時間に少しずつ学び、漬け料理のレパートリーを増やしましょう。

作り置きや美容効果に最適!漬け料理資格5選

作り置きや美容効果に最適!漬け料理資格5選

作り置きできる漬け料理は、家事の時短に最適です。
それだけでなく美容や健康の効果が期待できる漬け料理は、野菜を調味料につけるだけなので簡単です。
料理に自信がない方でも楽しく学べる漬け料理資格をご紹介します。

2-1漬け料理ソムリエ(+漬け料理アドバイザー)

「漬け料理ソムリエ」は、お漬物やはちみつ漬け、醤油漬けなど、さまざまな漬け料理のレシピが学べる資格です。
また漬ける液の作り方や、食材の組み合わせについても詳しく解説されているため、料理が苦手な方でも簡単に作れます。

飲食業界での就職や飲食店の開業、料理教室が開催できるレベルの内容が身に付くため、資格取得後は活躍の幅が広がります。

漬け料理ソムリエ(+漬け料理アドバイザー)が取得できる講座

「漬け料理ソムリエ」は、料理や手芸など、さまざまな資格講座を提供している「SARAスクールジャパン」または「諒設計アーキテクトラーニング」で取得できます。

プロが監修したテキストを使って好きな時間で学習できるため、忙しくて時間があまり取れない方でも安心です。
また指定のカリキュラムおよび試験に合格すれば、「漬け料理アドバイザー」の資格も取得できます。

「漬け料理ソムリエ」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 漬け料理
(基本コース)
(プラチナコース)
漬け料理ソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料がかかります
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「漬け料理ソムリエ」と「漬け料理アドバイザー」2つの資格を取得できる

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「漬け料理ソムリエ」と「漬け料理アドバイザー」2つの資格を取得できる ※試験は免除になります
学習内容 ・漬物の歴史・漬物のメリットやコツ・常備したい漬物レシピ
・漬物アレンジレシピ・保存食〜らっきょう漬け〜・らっきょうの選び方
・らっきょう漬けのレシピ・下ごしらえ方法・梅の塩漬け・梅の土用干し
・レモンシロップ等・野菜の漬け込み料理・レンジで作る野菜漬け
・ぬか漬けに合う野菜「にんじん」・鶏もも肉の漬け照り焼き
・豚バラ肉の味噌漬け・魚の漬け込み料理

漬け料理ソムリエ(+漬け料理アドバイザー)の資格試験

「基本コース」または「基本講座」を受講した場合は、カリキュラム修了後に2種類の試験を受けます。
それぞれ合格したら、「漬け料理ソムリエ」および「漬け料理アドバイザー」の資格が取得できます。

「漬け料理ソムリエ」と「漬け料理アドバイザー」資格試験の概要
資格名 漬け料理ソムリエ 漬け料理アドバイザー
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA) 日本インストラクター技術協会(JIA)
受講資格 特になし 特になし
受験会場 在宅受験 在宅受験
合格基準 正解70%以上 正解70%以上
受験料(税込) 1万円 1万円

2-2ぬか漬けソムリエ(+ぬか床ソムリエ)

「ぬか漬けソムリエ」は、ぬか漬けの歴史やぬか漬けに適した容器から始まり、ぬか床に使う材料やぬか漬けの作り方、ぬか漬けの保存方法について学べます。
ぬか漬けに含まれている成分についても理解が深まるため、家族の健康やご自身の美容・ダイエットにも最適です。

ぬか漬けソムリエ(+ぬか床ソムリエ)が取得できる講座

「ぬか漬けソムリエ」は、「SARAスクールジャパン」または「諒設計アーキテクトラーニング」で取得できます。

これら2つのスクールでは、興味のあることをとことん突き詰め、講師活動ができるレベルにまで成長できる資格講座を多数提供しています。
また指定のカリキュラムおよび試験に合格することで、もう一つの資格「ぬか床ソムリエ」も取得可能です。

「ぬか床ソムリエ」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 ぬか漬け
(基本コース)
(プラチナコース)
ぬか漬けソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料がかかります
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「ぬか漬けソムリエ」と「ぬか床ソムリエ」2つの資格を取得できる

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「ぬか漬けソムリエ」と「ぬか床ソムリエ」2つの資格を取得できる ※試験は免除になります
学習内容 ・ぬか漬けの歴史・ぬか漬けに適した容器・ぬか漬けの塩分量
・ぬか床のにおいの原因と対処法・ぬか床の水分が多い時の対処法
・ぬかの栄養効果とは・ぬか漬けの栄養価と効果・ぬか漬けの美容効果
・発酵食品としてのぬか漬け・ぬか漬けに含まれる乳酸菌の種類
・ぬか漬けの植物性乳酸菌の効果・ぬか漬けに合う野菜「きゅうり」
・ぬか漬けに合う野菜「大根」・ぬか漬けに合う野菜「にんじん」
・食材の捨てる部分を活用してぬか漬けを作る
・漬けすぎた古漬けのリメイクレシピ・ぬか漬け以外の糠の活用方法

ぬか漬けソムリエ(+ぬか床ソムリエ)の資格試験

「基本コース」または「基本講座」を受講した場合は、カリキュラム修了後に以下の試験を受けます。
自宅でテキストを見ながら問題が解けるため、試験が苦手な方でも安心です。

「ぬか漬けソムリエ(+ぬか床ソムリエ)」資格試験の概要
資格名 ぬか漬けソムリエ ぬか床ソムリエ
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA) 日本インストラクター技術協会(JIA)
受講資格 特になし 特になし
受験会場 在宅受験 在宅受験
合格基準 正解70%以上 正解70%以上
受験料(税込) 1万円 1万円

2-3オーガニック野菜アドバイザー(+野菜栽培士)

漬物といえば野菜です。
「オーガニック野菜アドバイザー」は、季節ごとの野菜の産地や含まれている栄養素、野菜を使ったおいしい料理のレシピが学べる資格です。
また野菜の育て方に関する知識も得られるため、自宅で育てた自家製野菜を漬け料理にして楽しめます。

オーガニック野菜アドバイザー(+野菜栽培士)が取得できる講座

「オーガニック野菜アドバイザー」は、「SARAスクールジャパン」または「諒設計アーキテクトラーニング」で取得できます。
これら2つのスクールは数々の資格講座を提供しており、資格取得者を多数輩出した実績があります。
プロが監修したテキストを用いて学習するため、知識が確実に身に付くでしょう。

「オーガニック野菜アドバイザー」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 野菜
(基本コース)
(プラチナコース)
オーガニック野菜アドバイザーW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座受講と試験合格で「オーガニック野菜アドバイザー」と「野菜栽培士」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「オーガニック野菜アドバイザー」と「野菜栽培士」2つの資格を取得 ※試験免除
学習内容 ・アスパラガス・グリーンピース・さやいんげん・さつまいも・キャベツ
・たまねぎの栄養素・にらの保存方法・パセリの保存方法
・オクラとエビのかき揚げ・海老芋まんじゅう・白菜の浅漬け・野菜の育て方
・プランター選び、土作り・苗の植え付け、水やり・野菜に合う食材
・ハーブ野菜・保存食

オーガニック野菜アドバイザー(+野菜栽培士)の資格試験

「基本コース」か「基本講座」を受講した場合は、以下の試験を受ける流れです。
カリキュラム修了後にご自身でインターネットから申し込めば、問題と解答用紙が送られてきます。
提出期限までに提出し、合格すれば「オーガニック野菜アドバイザー」と「野菜栽培士」の資格が取得できます。

「オーガニック野菜アドバイザー」と「野菜栽培士」資格試験の概要
資格名 オーガニック野菜アドバイザー 野菜栽培士
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA) 日本インストラクター技術協会(JIA)
受講資格 特になし 特になし
受験会場 在宅受験 在宅受験
合格基準 正解70%以上 正解70%以上
受験料(税込) 1万円 1万円

2-4オーガニックフルーツソムリエ(+果物インストラクター)

「オーガニックフルーツソムリエ」は、果物の歴史や新鮮な果物の選び方、保存方法や果物に含まれている成分について学べます。
漬け料理のなかには、蜂蜜漬けやシロップ漬けなど果物を使ったものもあります。
新鮮な果物が見分けられれば、自宅でおいしい漬け料理が作れるでしょう。

オーガニックフルーツソムリエ(+果物インストラクター)が取得できる講座

「オーガニックフルーツソムリエ」は、「SARAスクールジャパン」または「諒設計アーキテクトラーニング」の講座で取得できます。
申込後に、プロが監修したテキストが送られてくるため、好きな時間に学習できます。
わからない箇所があれば何度でも質問できるため、挫折することなく知識が身に付くでしょう。

「オーガニックフルーツソムリエ」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 オーガニックフルーツ
(基本コース)
(プラチナコース)
オーガニックフルーツソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料(税込) 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座受講と試験合格で「オーガニックフルーツソムリエ」と「果物インストラクター」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「オーガニックフルーツソムリエ」と「果物インストラクター」2つの資格を取得 ※試験免除
学習内容 ・キンカン、スダチ、ライム、ユズ、シークワーサーなど柑橘類
・スイカ等の身近な果物
・アーモンド等のナッツ類・アサイーなどのスーパーフード類
・果物の栄養・旬の果物カレンダー・地域別果物

オーガニックフルーツソムリエ(+果物インストラクター)の資格試験

「オーガニックフルーツソムリエ」は、「基本コース」または「基本講座」を受講した際、以下の試験を受ける必要があります。
また、もう一つの資格「果物インストラクター」の内容もカリキュラムに含まれているため、同時に試験を受けて合格すれば、「オーガニックフルーツソムリエ」と「果物インストラクター」2つの資格が取得できます。

「オーガニックフルーツソムリエ」と「果物インストラクター」資格試験の概要
資格名 オーガニックフルーツソムリエ 果物インストラクター
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA) 日本インストラクター技術協会(JIA)
受講資格 特になし 特になし
受験会場 在宅受験 在宅受験
合格基準 正解70%以上 正解70%以上
受験料(税込) 1万円 1万円

2-5漬物製造管理士(3級・2級)

「漬物製造管理士」は、漬物の製造や販売をする際に必要な知識を身につけ、技術の向上を目指すための資格です。
また日本の文化を象徴する、漬物の歴史や伝統を積極的に発信する人材育成の目的も兼ねています。

漬物製造にある程度携わった方が対象の資格のため、初めに2-1〜2-4でご紹介した初心者向けの資格を取得し、就職して実務経験を積んでから3級に挑戦しましょう。

※1級においては現在開催予定日が不明です(2022年7月時点)

「漬物製造管理士」の試験概要
レベル 3級 2級
主催団体 全日本漬物協同組合連合会
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA) 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 ・漬物製造管理において1年以上の実務経験があること ・漬物製造管理において2年以上の実務経験があること

・3級に合格していること
受験料(税込) 3万5,000円
会員:1万5,000円
4万円
会員:2万円
受験スタイル 学科試験
技能要素試験(筆記)
学科試験
技能要素試験(筆記)
受験会場 指定された全国各地の試験会場
受験内容 (学科試験)
・食品の概論
・漬物製造定義と種類および特徴
・漬物製造の調味資材の種類および特徴
・漬物製造機械および器工具の取扱い
・漬物製造に使用する包装
・電気一般・食品衛生
・安全衛生

(技能要素試験)※記述式
(学科試験)
・食品の概論
・漬物製造定義と種類および特徴
・漬物製造の調味資材の種類および特徴
・漬物製造機械および器工具の取扱い
・漬物製造に使用する包装・漬物製造および品質管理
・漬物検査(検査項目)・化学成分・電気一般
・食品衛生・関係法規・安全衛生

(技能要素試験)※記述式

漬け料理資格が活かせるお仕事・活躍の場

漬け料理資格は、野菜や果物をおいしく漬ける方法や含まれている成分について学べます。
そのためご自身や家族のためになるほか、食品に関わるお仕事でも役立てられるでしょう。

3-1漬け料理を提供する飲食店

漬け料理といえば、飲食店でのお通しとして定番のメニューです。
またちょっと食べたいときのおつまみや、一品料理のメニューとしも人気があります。

漬け料理資格の知識を活かせば、新しい漬け料理のメニューの提案や調理に役立ちます。
また含まれている成分を理解したうえで作るため、食べるためにおすすめのタイミングや、おすすめの食べ合わせも提案できるでしょう。

実績を積めば、漬け料理がウリの飲食店の開業も期待できます。

3-2漬物工場

漬物工場で働くために、必須の資格は特にありません。
しかしあらかじめ漬け料理資格で知識を得ておけば、仕事がスムーズに覚えられます。

漬物工場での主な業務内容は、野菜の選定・カット・漬け込み・塩抜きなど、食材に直接触れることが多いです。
漬け料理資格で学んだ野菜の切り方や漬け方などが、活用できるでしょう。

3-3食品加工業

漬物などの食品加工業は、農家と提携して食材の仕入れを行う場合があります。
また、海外から食材を輸入する場合もあるでしょう。

食品加工業は、肉体労働かつ多くの人員が必要なため、常に人手不足です。
漬け料理資格で野菜や加工についての知識を身につければ、重宝されるでしょう。

3-4家庭料理

漬け料理は長く保存できるため、作り置き料理の一つです。
毎日3食の献立を考えるのは大変ですから、あらかじめ野菜やフルーツで漬け料理を作っておけば、いつでも食べられます。
「あと1品何か欲しい!」というときにも便利です。

さらに漬け料理は栄養満点でさっぱりした味わいのため、野菜が苦手な子供でもおいしく食べられるでしょう。

また漬け料理は、お酒との相性がバツグンです。
お酒好きな方がいらっしゃれば、お酒と一緒に振る舞ってあげると喜ばれます。
味噌漬けや酒漬け、オイル漬けなど、漬け料理のレパートリーを増やしておもてなしをしましょう。

まとめ

お料理の初心者からプロまで学べる、漬け料理資格をご紹介しました。
漬け料理は、野菜や果物を液に漬けるだけで完成するお手軽な料理です。
そして長期間保存ができ、栄養も豊富なため家庭料理として大変重宝します。

自宅だけではなく、漬け料理を扱う飲食店や工場でも、漬け料理資格で得た知識が活かせます。
新しい漬け料理のメニューや製品を提案すれば、きっと喜ばれるでしょう。

漬け料理資格は、主に通信講座で取得できます。
好きな時間で学習が進められるため、自分が興味を持って取り組めそうな資格から挑戦してみてください。


Warning: require_once(inc/syokubu_shikaku_list.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs867164/asc-jp.com/public_html/wp-content/themes/jsfca/page-article.php on line 60

Fatal error: require_once(): Failed opening required 'inc/syokubu_shikaku_list.php' (include_path='.:/opt/php-7.4.33/data/pear') in /home/xs867164/asc-jp.com/public_html/wp-content/themes/jsfca/page-article.php on line 60